カンザワファミリーの犬猫おきらく研究所

ガタガタが止まらない

昨年夏、所長母の他界後、秋には所長父が高齢者施設に入所し、人間不在になってしまった実家の(文字通り)留守番犬になってしまったダイダイのことは、前号でリポートしました。 ※詳しくは前号「生活拠点、模索中」をチェック >

昨年末には実家至近になる兄宅にダイダイの生活拠点を移す計画もありましたが、それも諸々の事情で頓挫。年明けからも相変わらず、昼間は所長が実家に出向きダイダイと過ごし、夜間はダイダイひとりぼっちの留守番生活が続いていました。

そんななか、関東地方に降雪があった2月に、それは起こりました。おき研マンションに一時的にダイダイをお泊りさせていたときのこと、暖房の効いた部屋でダイダイが突然、ガタガタ震えだしたのです。なだめても撫でてもガタガタは止まらず…。元気に遊び、食欲も旺盛なのに、思い出したように、またガタガタ震えて…。いったい何?明らかにヘン!

カンザワファミリーの犬猫おきらく研究所

(ペピイカタログ2018年秋冬号掲載)

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。