カンザワファミリーの犬猫おきらく研究所

おそるべし便秘!

カンザワファミリーの犬猫おきらく研究所

食欲不振の原因は「便秘」。しかも長毛種猫の場合、毛づくろいで飲みこんだ毛玉が便に絡まって頑固に固まり、悪化すると腸閉塞を起こし、死に至るケースもあるとか!?(ガ~~ン)
治療用シロップを処方され、帰宅後しばらくすると、病院での獣医さんのマッサージが効いたのか、4日ぶりにウンチ(やったー!)。
しかし、その後は排便のペースがなかなか戻らず、いつものフードも食べず、そのくせオヤツ系ばかりを食べたがり…便も食欲も本調子に戻るのに3週間ほどかかりました。
その間、フツーに元気なのは救いでしたが、得意のイタズラはすっかり封印。ひさびさにイタズラ再開した日は、所長も心底ホッとしました。イタズラするって、元気な証拠なんですね。
長毛種飼いビギナーの所長としても非常に勉強になった、王太郎の便秘騒動でした。

◎ 便秘発覚前の王太郎の様子「食欲不振の原因は?」をみる >

獣医師さんに聞いてみました!

便秘になると、排便回数が減少し、便は量も少なく乾燥気味になります。重度では、王太郎くんのように食欲や元気がなくなるだけでなく、吐いてしまうことも。
毛の長さにかかわらず、毛玉による便秘の予防は①日々のブラッシング、②腸内での毛玉の滑りをよくするサプリメントの投与、③毛玉ケア用フードの利用、④猫草、などがあります。長毛種では換毛期前のカットもお勧めです。
この他、水分不足だと腸の働きが悪くなり便秘がちに…水を沢山飲む工夫をしましょう。また、運動不足&肥満は便秘を招くもと。肥満解消と適度な運動は大事な便秘予防です。 便秘気味の時は、水分多めのフードにしたり、便秘のツボが多いお腹や腰辺りをそっとマッサージしたりしてみるのも。もちろん、調子が悪そうな時は早めに動物病院へ。

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。