カンザワファミリーの犬猫おきらく研究所

評価急上昇!?

はじまりは昨春、カンザワ所長母の入院でした。それまで実家で両親と共に暮らしていたダイダイが、高齢で耳の遠い父との1人と1匹暮らしになってしまったから、さぁ大変!でも、そこからダイダイが意外な働きを見せはじめたのです。

もともと父をリーダーと崇めていたダイダイ、父を守ろうとする意識が強化され、家の外に人の気配があるだけで、父に吠えて教えるように。これにはご近所さんも関心しきり。「ダイちゃんは番犬だ。偉いね」と評価急上昇!?

そして朝夕、所長と兄が手分けして担当していたダイダイのフードも、次第に父が自発的に担当しはじめたのです。ダイダイの存在が高齢者特有の不規則睡眠にリズムをもたらしたようです。

ただのワガママ・オテンバ犬じゃなかったのね。健気なダイダイに家族みんなが励まされた日々でした。

カンザワファミリーの犬猫おきらく研究所

(ペピイカタログ2018年春夏号掲載)

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。