クリスマスUFOキャッチャー

役に立ったらシェア!

タイトル

5月26日

今にも雨が降りだしそうな曇り空。お散歩できるかな? まずはカンザワだけ外へ。玄関に戻ると、待っていたダイダイがオスワリ姿勢で右手を高く上げフラフラ揺れている。ど、どーしたダイちゃん!?どこか痛いの?さっきまで何ともなかったのに……あわてて駆け寄り、すがりつくダイダイの右手をなでながら立たせてみる。すると今度は左手をシャキッと上げて…ポーズ!(えええ?)
ここ数ヶ月、オヤツタイムに「手を上げて!」と言うと、「はーい!」と左手を上げるのがお約束だったダイダイ。もしかして苦手な右手上げを克服するための自主トレだったのか?…いや、単にお出かけ前にヒトクチくださいのアピール? ダイダイの戦略(?)にまんまとハマり、オヤツ進呈。
その後、元気にお散歩へ。でも歩き始めて30mほどで雨が降り出し、あたふた引き返すの巻でした。

5月28日

カンザワ、予てからちょっと憧れだった黒マスク・デビュー。ワンコ全般、色のコントラストが強いものは苦手と聞くので、ダイダイの反応を見る。
吠えられはしなかったが、明らかに引いている。自分でも似合わないと感じたが、ダイダイからもドン引きされるほど似合っていないのか?(笑)
しばらく離れた位置からカンザワの様子をうかがっていたが、ダイダイと同じ高さに屈んだら、いそいそと匂いを嗅ぎに来た。繰り返し使えるポリ素材ですよ~。 ちなみに政府の白いガーゼマスクは、まだ届いていない。

ソファに座ってアイスクリームを食べ始めたら、すかさず王太郎がやって来て、隣りにチョコン(というほど小柄じゃないけど)とこちらを向いて箱座り。お味見させてくれるのを待ってる? 先月6歳になったけど、大人になったなぁ。以前ならカンザワが食べていても、アイスのカップに無理やり鼻づらを突っ込んで来たのに。
そういえば最近は言葉もよく理解してくれるようになった。フードに関してはワガママで、器に数種類並べても別のフードを要求してくる王太郎だが、「そこにあるゴハンから食べてください」と声をかけると、食べてくれるようになった。ポイントは優しく言うこと。甘やかしてもダメだけど、叱ると拗ねてしまうから。
お行儀よく待っていたご褒美で、アイスは少し残して、カップを存分に舐めさせてあげました。

6月14日

ダイダイに会いに実家に行くたび、いつも玄関前でカンザワを待っている(正確にはカンザワがくれるオヤツを待っている)兄宅の猫・ルッカ。最近そのルッカを狙う(正確にはオヤツのおこぼれを狙う)男子猫のカゲが…
今日もルッカにジリジリと接近する場面に遭遇。スマホを向けたら、不敵なカメラ目線(怖っ!顔デカっ!)。でも案外、見かけだおしで、ルッカの威嚇一発で退散して行きました。ルッカ、早く食べちゃって!
大食漢ルッカのオヤツのために、王太郎分より多量のフードを買っている。あのドコのダレだかわからない男子猫の分まで用意していたら、キャットフード代がかさむ一方ですから~(心の叫び)。

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。