タイトル

3月25日

カンザワ、電池式・毛玉取り器でセーターの毛玉取りに勤しむ。至近距離で見学する王太郎がカワイイぞ♪
オーちゃんの毛玉もこれで取れればいいのにねぇ。

3月27日

昨年来、お天気の良い日は兄宅の庭でのボール遊びにドハマリしてるダイダイ。門扉を閉めればリードなしで走り回れるため、ボールを追いかけ、土まみれ砂埃まみれで大暴れの巻。
暑くなってきたので、お水を飲ませようとしても、くわえたボールを頑なに放そうとしない。
「ダイちゃんのお水、チャッポチャッポしちゃうよ~」
カンザワがダイダイ用の器に顔を寄せ、飲む真似をしたら、ボールをかなぐり打ち捨て、一目散に走ってきた。独占欲が強く、負けず嫌いのダイダイには、この手が効く(笑)。 ちなみに「チャッポチャッポ」とは、カンザワファミリー用語で「水を飲む」という意味。同義語に「チャッコチャッコ」「チャックチャック」もあり(ワンコが水を飲むとき、それらの音に聞こえます)。

4月1日

昨秋来、夜間はひとりで(1匹で)実家の留守を預かるダイダイ。
日中、ダイダイと過ごしたカンザワが実家を出るとき、玄関で「しばしのお別れ儀式」として、オヤツをあげるのがお約束(これはダイダイが両親と暮らしていた頃からの習慣でもあり、父は「ダイダイとノリエのお別れパーティー」と呼んでいた)。
オヤツをあげたあと、「ダイダイ、また明日ね」と手を振るカンザワに、左前足を振って(上げて)応えるダイダイ……健気。。。
と思ったら、今日は違った~!
いつもより大きめのオヤツ(ササミ巻きガム)をあげたら、カンザワへの挨拶もそこそこに、ダッシュで奥に引っ込んで行くではないか。それはあたかも…
「ハイっ、今日の面会、終了~っ! アンタはもう帰っていいワンよ~♪」
と言われたようだった。
ダイダイ、ゲンキン過ぎないかい?(泣)

4月2日

王太郎、廊下を爆走しながら唐突にジャンプ。同時に掛けてあったカンザワのコートが床にバサッ。
犯行現場目撃~ッ。犯人(ハンニャン)はオマエだったのか~ッ!
ここ数日、室内に掛けておいた衣類がよく落ちていると思ったら…
それにしても早ワザだった。飛びかかって前足で、というより、体当たりで落とす式? しつこい性格の王太郎のことだから、この行為、しばらく続きそう。新たなるブーム到来の予感にオビえるカンザワ。

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。