タイトル

9月25日

この時期、ダイダイの散歩コースではヒガンバナが満開。行けども行けども真っ赤なヒガンバナ・ストリートをダイダイの写真を撮りながらのんびり歩く。
咲く時期が短く、雨が降ればすぐに色褪せ、しおれてしまうので、今日がちょうど見頃♪
来年も見逃さないようにしようね、ダイダイ。

パウなやつら11月-1
 

10月4日

早朝、台所からのカチャカチャ音で目覚める。王太郎が調理台の箸立てにあったクシカツ用のクシを抜き出して落とし、床の隅っこでカチャカチャかきまわしていた。 ああ、うるさい!クシを取り上げ、二度寝。
30分後、またも台所からナゾな物音。数日前、シードル(リンゴの発泡酒)を空けたとき、どこぞにスッ飛んでいったコルク栓を見つけだし、またも床の隅っこでコロコロとジャレている。 うるちゃ~い!コルク栓を取り上げ、三度寝。
30分後、今度はリビングからバタバタガリガリ…。昨日買ったばかりの3足組の靴下がバラバラに散らばり、王太郎の毛だらけになっていた。。。
もう観念して起きるしかない。そんなこんなで、今日も寝不足のカンザワ。

パウなやつら11月-2
 

10月17日

王太郎に弄ばれてボロボロになった出窓のカーテン、やっと新調。記念にスマホ撮影していたら、すかさず王太郎が乱入。 アッというまもなくカーテンに飛びかかり、あああ…
もう糸がピーッと…(泣)。

パウなやつら11月-3
 

10月20日

体より顔の毛の伸びが早いダイダイ。この夏、短くトリミングしてもらったのに、すでに顔面「ムラヤマさん」状態だ。
ちなみに「ムラヤマさん」とは、某・元内閣総理大臣の眉毛が特徴的な、あの方。 ダイダイの顔毛が伸びたときの、我が家式の呼び方であります(ムラヤマさん、すみません。汗)。
ダイダイがお世話になっているトリマーさんが、年内はオメデタで産休のため、今はカンザワ式トリミングでしのぐしかない。
獣医さんでもトリマーさんでも、人を選り好みするダイダイ(何様?)。ダイダイ自身が気に入った人にしかトリミングはお願いできないのだ。
トリマーさんのお仕事再開が待ち遠しい。

パウなやつら11月-4
 

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。