タイトル

7月21日
夏場、冷房の効いた部屋では、なるべく温かいドリンクを飲むことにしているカンザワ。
今日もソファでお茶していたら、王太郎がゴンゴロゴンゴロ甘えながら膝に上がりこんできた…
とたんにオデコから汗がドッと吹き出す。
もともとあまり汗をかかない体質だったのに、王太郎が家に来て以来、すごく発汗するようになった…ような?
北欧猫のくせに、王太郎は暑くないのだろうか??

7月22日
今月はじめに亡くなったばあやん(カンザワ母)の祭壇は兄宅に設置されている。
今日もお線香をあげようと、祭壇の部屋を開けると、兄宅の猫・ルッカ、すかさず登場。
お供えやお花の匂いをひとしきり確認したあと、陰膳のお肉にガッツリかぶりついた。
さ、さすが肉食女子猫!花より団子か!?
おいしいお供えに味をしめたルッカ、このところ祭壇の部屋が開くのをどこからか虎視眈々と監視しているらしい。
ばあやんの四十九日まで、お外をさすらう自由猫は一旦休業?

8月1日
ばあやん(カンザワ母)の入退院→他界で、春以降、ダイダイをゆっくりかまってあげられず、本日、なんと4ヶ月ぶりにトリミングへ。
実家前でトリマーさんのお迎えを待っていたら、ご近所さんたちが次々と声をかけてくださる。ダイダイ、人気者じゃん!?
皆さん、じいやん(カンザワ父)とふたり暮らしになったダイダイを気にかけてくださっているのだ。ありがたいことです。
カンザワ的(娘的)には心配は尽きないけれど、これで父だけのひとり暮らしだったら、もっと不安だ。それくらいダイダイが父の生活ペースをつくってくれている。
いつもありがとね、ダイダイ。そしてお誕生日おめでとう!(9歳になりました)

8月12日
朝起きて即、王太郎のトイレを確認。ちゃんとトイレにウンチがしてある!(ほっ)
というのも、一昨日の朝、なぜか玄関マットの上にウンチらしき物体があったのだ。
そもそもお粗相グセはないから、こんな場所で排便するわけないし、トイレだって清潔にしている。王太郎の場合、毛玉とウンチが酷似していることがあるため、そのときは(若干ムリヤリに)毛玉と思うことにした。
が、昨日の朝、また同じ場所に、今度は明らかにウンチがモリモリと…。な、なんで〜!?
カンザワの叫びに逃げてゆく王太郎。
玄関マットを洗濯し、玄関の上がり口に消臭スプレーを入念に吹き付け、最期に奥の手である「ミント札」を置いた。
ミント札とは、王太郎のイタズラ除けに効果テキメンの手作り札。王太郎の嫌いなハミガキペースト(ミントの香り)をメモ用紙などに塗ったもの。今回は、やや大きめ。B4サイズのダンボール札だ〜!
その甲斐あって、王太郎のお粗相グセも2日で終了した。
それにしてもナゾな2日間。あまりの暑さに王太郎も調子が狂ったのかなぁ。

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。