防災Wキャンペーン(リアルガチャ)

役に立ったらシェア!

タイトル

12月04日

散歩と気分転換を兼ねて、今日もダイダイを実家から自宅に連れてきた。
ダイダイ、玄関に踏み入るやいなや、カンザワが足を拭くのも待てず、王太郎フードの食べ残しをめがけて台所方面にダーッシュ!
王太郎は王太郎で、ダイダイから避難すべく、納戸方面にダーッシュ!
両者、廊下の真ん中でニアミスしながらも猛烈なイキオイですれ違うのが爆笑モノだ。お互い自分のことで精一杯で、そのときは喧嘩にならない。が、しばらく経つと縄張り意識の強い王太郎がダイダイを挑発しながら登場。王太郎の全力シャーッとダイダイの爆吠えバウワウで大騒ぎに(ああ、ココは犬出禁のマンションなんだよぅ…泣笑)。ニアミスできるようになったので、いつかは仲良くなれるかな?今後も密かに実験を続けようと思う(犬出禁だけど。笑)。

12月10日

このところ朝が寒くて起きるのがツラい。今朝も王太郎の呼び声をガン無視して、布団に潜り込んでいたら…
業を煮やした王太郎、ベッドの足側からジャンプで登場。カンザワのアタマをポカポカ!!2回ハタいてダッシュで去って行った。
あれ?何だか久しぶり。子猫の頃よくやっていた「早く起きろ」の催促。ここ2~3年ご無沙汰だったのに、よほどブチギレたのね?苦笑しながら布団から這い出た朝でした。

12月12日

この夏、背中の一部に皮膚アレルギーを発症したダイダイ、もうすっかり治ったけれど、獣医さんオススメの皮膚・被毛・関節に良いサプリメントを今も飲み(正確には食べ)つづけている。治療中も治療薬と共に飲んでいたおかげか、アレルギーの完治も獣医さんの予想より1ヶ月半ほど早かった。
が、このサプリ、ダイダイ的には薬に負けず劣らず不味いらしく、食べたふりして、ちゃっかり吐き捨ててあることも多々。食器のカゲ、ときにはベッドの毛布の中、ときには玄関のたたき…サプリが落ちていないか、目を皿のようにしてチェックするカンザワ。
今日も実家でダイダイと過ごし、ひとり自宅に戻る途中、右足の土踏まずに微かな違和感を覚えた。道端でスニーカーを脱ぎ足裏を見てみたら、靴下にサプリがピトッと貼りついておりました。ダイダイよ、このサプリちょっとお値段が張るのよ。1粒たりとも無駄にしないで欲しいぞ。

12月20日

カンザワ両親が立て続けに亡くなって早3年近く。ダイダイが番犬をつとめてきた実家の売却と解体が決まった。今日は兄、甥、姪、カンザワで室内のお片付け。実家至近に住む兄とはよく会っているダイダイだが、兄宅から独立し、このコロナ禍でなかなか地元に帰れなかった甥姪とはお正月ぶりの再会で大興奮(特に大好きな甥に会うなり、うれションのサービス!笑)。
家庭内コロナ感染が増加中の昨今、当然マスク着用で密を避けながらも、人間4人も久しぶりの再会で、つい話が弾んでしまう。その間をダイダイがはしゃぎまわり暴れまわる、てんやわんやのお片付けとなった。
そういえば昨日のお散歩中、段差でズッコケて右前足を痛めたダイダイ、今朝、甥と姪が来る前は、まだ痛そうな素ぶり(イタイふり?)を見せていたのに、すっかり治ってるじゃん!(笑)
今後ダイダイの生活拠点は実家から徒歩30秒の兄宅に移る。じいやんとばあやんの位牌がある仏間をダイダイの寝室にして、今週中にエアコンも新調。もうダイダイさまさまだ。兄宅には猫のルッカもいるが…サテどうなることやら、ダイダイの新生活。

カンザワファミリー劇場

パウなヤツら

おきらく研究所

ゲッくんダイぽん 299日和

プロフィール

絵と文/神沢礼江

人間/♀
イラストレーター。
犬猫歴30数年。
ファミリーのボス
兼パシリ(?)

王太郎

ノルウェージャン/♂
‘14年初夏生まれ。5.2キロ。
去勢済みの箱入り息子猫。
甘ったれのかまってちゃん。

ダイダイ

ミックス(コッカプー)/♀
‘08年真夏生まれ。6.8キロ。
カンザワ実家の父を助ける番犬。
実は内弁慶のビビり屋。

ルッカ

ミケトラ猫/♀
'10年真夏生まれ。体重3.2キロ。
所長の兄一家の新入り猫。
過激なオテンバ箱入り娘。

ゲッペイ

オシキャット/♂
’95年元旦生まれ。体重3.8kg。
去勢ズミの完全室ニャイ猫。通称「ゲッくん」。

バニラ

キャバリア/♀
'08年夏休み、
天国リゾートへ旅立つ。お空で悠々バカンス中。

マル

ヨークシャーテリア/♀
’94年秋生まれ。所長の実家を仕切る、箱入り娘。食と食事作法にこだわるグルメ犬。