初めての子は、ペットショップで一目惚れ

今のマンションに娘と二人引越してきたのが5年前。いつか猫が飼いたいと思っていて、もし飼うなら保護猫を譲ってもらおうと言ってました。 ところが、ある日、何気なく覗いたペットショップでレオと出会いました。ソマリという猫は知りませんでしたが、とにかく可愛くて、元気なレオに一目惚れ。その日のうちに家族に迎えることに決めました。

野良猫の子ども2匹を保護

その一年後、会社の敷地内で野良猫が2匹の子猫を出産。母猫が世話をしていたので見守っていたのですが、明らかに弱ってきていたので、気が付いたら保護していました。生後3週間ぐらいでした。 それからはミルク、離乳食と、毎日忙しい子育てが始まりました。娘の母性が目覚めた瞬間でした。

これ以上はダメと誓ったのに、可愛さに負けて4匹目

これ以上は増やしたらダメ。そう誓ったのに、1年後にペットショップでマンチカンを見て、またしても一目惚れ。ペットショップのお姉さんに抱っこさせてもらうと、人懐っこくてグルグルいう子。 私も娘もイチコロでした。
あっという間に4匹の大所帯になってしまいました。レオはりくとくうを保護した時に、威嚇することもなく、フレンドリーだったので安心したのですが、ハルを迎える前に保護した子猫にりくとくうがフーシャー。その子は残念ながら育たなかったのですがハルを迎える時にはかなり慎重になりました。しばらく娘の部屋で過ごしていたせいで、ハルはすっかりお姉ちゃん子に。私には冷たいんです(泣)
4匹いても性格はそれぞれ。見てると面白いし癒されます。ケンカもするけど、できるだけストレスをためないように工夫して、長い時間過ごせたらいいですね。