ご優待様限定ポイントUP
ハロウィンキャンペーン

役に立ったらシェア!

「わさび」がきっかけで始めた保護活動

野良猫の現状を教えてくれた、わさびがきっかけで始めた保護活動。わさびが亡くなってから52匹の子猫を保護しました。 保護した子猫たちは『ぽんちゃん保育園』に入園します。同じくわさびがきっかけで、猫ちゃん大好きになった犬のぽんずが園長を務める子猫の保育園です。成猫で保護したにがりちゃん以外の猫たちは、みんなぽんずに見守られ成長しました。

役割分担もバッチリの『ぽんちゃん保育園』

最初の頃のぽんずは大好きなお昼寝もせず、子猫の様子をじっと観察。座りながら舟を漕ぐこともありました。 今ではすっかりベテランになり、子猫の離乳食が始まるとお昼寝から素早く起床!お口についた離乳食をきれいに舐めてあげたら園長の仕事は完了です。 成長し保育園を卒園した我が家の猫たちも、保護子猫のお世話はおてのもの。遊び相手担当のアジア・あわび・つゆ。しつけ担当の一味。野良猫時代にたくさんの育児経験があるにがりちゃんはお母さん役。優しいお兄ちゃんのように寄り添うでんすけはお父さん役。 頼もしい保育士さんたちですが、大人気なく子猫と一緒に大運動会することもしばしば…(笑)ぽんずを踏み台にして駆け抜けたり、それはもう賑やかです。

プロフィール