4ワンとはこうして出会った

ご近所にブリーダーさんがいて、ママが一目ぼれで連れて来てしまったのが「バニママ」。
バニママがお年頃になった時に、たまたまご近所にお婿さん候補の「ケンちゃん」がいて、めでたく御懐妊して4ワンの母親に。
そのうちの2ワンが、「アル兄」&「ライP嬢」です。
先代犬、ラブラドールの「リーフ」が虹の橋組さん入りして、とうちゃんが底なしに落ち込んでいるのを見かねて、人間の「ママ」が縁(えにし)を無理矢理引き寄せて家族入りしたのが、ゴールデンの「マ」。
今は「4ワン」仲良く「北の国」で暮らしています!!

みんな全然違う性格なのが楽しい!

「4ワン」それぞれ全然違う性格なので、それぞれと違う接し方ができて楽しいです。
「ちっちゃい者倶楽部員」はみんな仲良しで、それぞれ顔を舐めあってつねに「つば臭い」。それを見て、嗅ぐのが幸せ(笑)。
「マ」は旅犬で、とうちゃんとの二人キャンプ旅で「北海道中」を旅してます。

多頭飼育での苦労といえば…

みんな家族なので苦労だと思ったことは無く、強いて挙げるなら「ちっちゃい者倶楽部」は室内の「シート」で用を足すが、「1ワン」終わって処理して戻ったら「次ワン」、また、「その次ワン」とシート代経費がやたら掛かること。同時にもよおしたら待ちきれずに「シート」外、場外で「用足し」されること…ぐらいかな(笑)。