役に立ったらシェア!

【2021年版】犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング15選(サイズ・年齢別)

【2021年版】犬用ドッグフードのおすすめ人気ランキング15選(サイズ・年齢別)

「たくさんドッグフードがあって、どれを選んだら良いかわからない」とお悩みのあなたのために、フードを選ぶポイントとおすすめ商品をピックアップしました。

ペピイでは、新しい商品が出るたびに信頼できる原材料かどうか、危険な添加物は入っていないかを細かくチェック。自信をもってお届けできると判断したブランド、しかもペピイ独自の賞味期限管理ルールの基準を守った「安心」「安全」な商品だけを厳選してお届けしています。

目次

  1. ドッグフードの選び方と注意点

    • 安全性から選ぶ

    • 年齢から選ぶ

    • 犬のサイズから選ぶ

    • 犬の体調から選ぶ

  2. ドッグフードのおすすめ人気ランキング15選

    • フィッシュ4ドッグ成犬用 小粒

    • ナチュラルチョイス減量用 全犬種用 成犬用ラム&玄米

    • アーテミス アガリクスI/S 普通粒・小粒

    • ナチュラルハーベスト セラピューティック レジーム

    • ドットわん 鶏ごはん

    • ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン

    • 特選吉岡フード アダルトライト・ミックス

    • K9ナチュラル フリーズドライ チキン

    • ブリスミックス サーモン 小粒

    • ニュートロ ワイルドレシピ 成犬用 ラム

    • ロイヤルカナン ミニライトウエイトケア

    • ニュートロ シュプレモ エイジングケア

    • ソルビダ GF 室内飼育7歳以上用チキン

    • キアオラ ドッグフード ラム&サーモン

    • ファンファン 北海道産無添加ドッグフード

  3. まとめ

1.ドッグフードの選び方と注意点

ドッグフードの選び方と注意点

愛犬が長く元気にいられるように、フード選びのポイントを押さえておきましょう。また、同じフードを与え続けていると、特定の食材に対してアレルギーを発症する可能性があるといわれています。何種類かのフードでフードローテーションを組んであげることもおすすめです。

  • ①安全性から選ぶ
  • ②年齢から選ぶ
  • ③犬のサイズから選ぶ
  • ④犬の体調から選ぶ

①安全性から選ぶ

ドッグフードは、「総合栄養食」と表示されたものやAAFCO(米国飼料検査官協会)やNRC(米国科学アカデミー)の栄養基準を満たしているものを選んでください。
そして、どんな肉(タンパク源)を使用しているか、人間には使用できない人工添加物・保存料・酸化防止剤が入っていないかもチェック。カラフルな物や半生のタイプは着色料や保存料が含まれていることもあります。

②年齢から選ぶ

急激に成長する離乳期から1歳までの子犬期には、成犬の約2倍エネルギーが必要です。高カロリー、かつ骨や筋肉の形成を助けるパピー用フードを選びましょう。
一方、6歳・7歳になると基礎代謝が低下して太りやすく、消化機能も衰えてきます。低脂肪・高タンパクで消化吸収に優れたシニア犬用フードに切り替えましょう。関節や歯の健康に配慮した成分が配合されたものもあります。

③犬のサイズから選ぶ

体のサイズによって成長期や高齢期が異なります。
成長期は「小型犬・中型犬:9~12ヵ月、大型犬:18ヵ月まで」、高齢期は「小型犬:7歳~、中型犬:6歳~、大型犬:5歳~」。年齢と体のサイズに合わせて適切なフードを選びましょう。

④犬の体調から選ぶ

「最近ぽっちゃりしてきたな」と思ったら、ダイエット用フードを検討しましょう。肥満は心臓病や関節炎につながる可能性があります。
また、食物アレルギーが疑われる場合は、動物病院でアレルゲンを調べたうえで、適切なフードについて獣医師と相談しましょう。偏食や少食の場合は、体の異常とフードの保存状態をチェックしてください。

2.ドッグフードのおすすめ人気ランキング15選

ペピイでは、獣医師やフードメーカー監修の勉強会を定期的に実施し、フードに関する知識を高めています。
今回はたくさんのドッグフードからおすすめの15商品をピックアップしました。複数のフードを試して愛犬の好みを探したり、フードローテーションを組んだりするのもおすすめです。

  • 食物アレルギーのある子のために、穀物(麦・米)を使わず、原材料を厳選して作られたフードです。主要栄養素のタンパク質には、オメガ3脂肪酸が豊富な魚(タラ、ニシン、サーモン)を使用。炭水化物には消化吸収しにくい穀物ではなく、ポテトを使用しています。栄養バランスをベストな状態に保つために、サーモンオイルをはじめとする30種類の必須栄養成分配合。摂取吸収率を高めて皮膚の痒みや炎症の改善をサポートしてくれます。

  • フィッシュ4ドッグ成犬用 小粒
  • ダイエットが気になる子におすすめです。L-カルニチンを豊富に含むラム生肉で鮮やかな(削除)おいしさを叶えながら、ラム&玄米でカロリー約15%オフ、脂質28%オフを実現。豊富なコンドロイチンとグルコサミンが、体重の負担がかかる関節をサポートしてくれます。食物アレルギーに配慮して、アレルゲンになりにくいといわれる原料を使用。リノール酸をたっぷり含んだひまわり油や亜鉛が、皮膚や被毛をつやつやに保ちます。

  • ナチュラルチョイス減量用 全犬種用 成犬用ラム&玄米
  • 犬が本来持っている免疫力や自己治癒力に着目したフードです。人間用サプリでも知られる「アガリクス茸」、国内外で高く評価される最高乳酸菌「乳酸菌EF2001」を配合。「アガリクス茸」の中でも、免疫力や老廃物の吸着排出の作用が注目されるβグルカンを含んだブラジル産アガリクスブラゼイムリルが使用されています。
    毛艶や皮膚コンディションを整える必須脂肪酸もバランス良く配合。普通粒と小粒の2タイプから選べます。

  • アーテミス アガリクスI/S 普通粒 アーテミス アガリクスI/S 小粒
  • 愛犬の体重管理やアレルギーに悩んでいた創業者が開発したダイエット用フードです。日本特有の気候や環境を考えて、日本に住む犬猫のために設計されています。
    タンパク質25%以上配合で筋肉量の増量をサポートし、繊維質最大10%配合で空腹感を低減。原材料の産地、第三者機関で分析した成分の検査結果、体重減少の結果はすべて公表されており、人間への使用が禁止された原材料や防腐剤・着色料・香料は一切使われていません。
    日米の獣医師が高度な臨床栄養学に基づいて共同開発した商品です。大粒と小粒の2タイプから選べます。

  • ナチュラルハーベスト セラピューティック レジーム
  • 人の食事のように手間ひまかけて作られたフードです。
    魅力の1つは、厳選された日本各所の食材。信頼できる提携先からの調達と、担当者が現地に赴いての産地直送仕入れで品質を確保しています。2つ目は独自の調理・加工法。下調理後、低温で時間をかけて乾燥させることで栄養素を守り、食材の旨みを引き出しています。3つ目は、保存料・香料・着色料の不使用。保水量を3%以下まで下げて、無添加で賞味期限を延ばす工夫をしています。

  • ドットわん 鶏ごはん
  • 栄養バランスで評価が高く、フードローテーションにおすすめの1品。動物栄養博士と獣医博士が「栄養学」の視点で開発したフードです。タンパク質には新鮮なベニソン肉(鹿肉)のみを、炭水化物にはスウィートポテトのみを使用。食物アレルギーに配慮して主原料のバリエーションを豊富にしています。穀物のほか、保存料・着色料・香料も一切不使用。子犬からシニア犬までオールステージに対応しています。

  • ナチュラルバランス スウィートポテト&ベニソン
  • 無添加・純国産の人気フードです。大量生産せずに手作りしており、合成保存料・防腐剤・抗酸化剤は一切不使用。厚生労働省の食肉検査を通った人間用の馬肉・牛肉・豚肉、そこに魚肉をブレンドして、良質のアミノ酸をバランス良く保っています。旬の食材を使っているため、カロリーやタンパク質の構成比は春夏秋冬で調整。焼かずに焙煎することで風味を豊かに、低温でじっくり乾燥することで栄養価を高く消化吸収の良いフードに仕上げています。

  • 特選吉岡フード アダルトライト・ミックス
  • 水でふやかすフリーズドライのフードです。ふやかすと「生食」の食感や香りがみるみる戻り、食欲を刺激します。鶏肉には、ニュージーランドの大自然で放牧され、政府の厳しい安全基準を満たした人間食用を使用。小麦、米、トウモロコシ、大豆などの穀物、成長ホルモン剤や抗生物質は一切不使用。非加熱のフリーズドライなので、風味や栄養価はそのままに長期保存が可能です。子犬からシニア犬までオールステージに対応しています。

  • K9ナチュラル フリーズドライ チキン
  • 食物アレルギーやダイエットが気になる子におすすめのフードです。アレルゲンになりやすい肉副産物・保存料・着色料は一切使わず、消化しにくい小麦・大豆・トウモロコシも不使用。口腔エキスパートの「善玉菌K12口腔内善玉菌」配合で、お口の健康が気になる子にもおすすめです。免疫力を高めるβグルカンを多く含んだ「ブラジル産アガイリスクブラゼイム」、腸内環境を整える「EF2001乳酸菌」も配合されています。

  • ブリスミックス サーモン 小粒
  • 「犬の祖先が食べていた肉食の食事を栄養学で実現」というコンセプトで設計されており、好き嫌いのあるグルメな子や、消化吸収を高めたい子、筋肉量を維持したい子におすすめです。栄養素の代謝をサポートして脂肪の蓄積を防ぐビタミンや、免疫力をサポートする亜鉛が豊富なラム肉を使用。生肉によって野性が目覚めるようなおいしさを実現しています。また、消化吸収しにくい穀物は使わず、消化性の高いヒヨコマメやポテトを使用しています。

  • ニュートロ ワイルドレシピ 成犬用 ラム
  • ダイエットしたい10ヵ月以上の小型犬に特化して開発されたフードです。高タンパク・低脂肪で、カロリーを抑えながら筋肉量の維持をサポート。食物繊維の適切なバランスによって、低カロリーでも満腹感を満たすように設計されています。着色料不使用。50種類余りの栄養素が最適なバランスで配合されています。

  • ロイヤルカナン  ミニライトウエイトケア
  • 若々しい体型の維持、関節や消化吸収のサポート、美しい皮膚被毛の健康維持に配慮された、シニア犬用フードです。粒はかみ砕きやすいドーナッツ粒タイプ。チキン生肉や自然素材の風味を封じ込めて、食いつきの良いフードに仕上げています。自然保存で、着色料・香料は不使用。生産ロットごとにチェックする徹底した品質管理で、安心・安全を追究しています。

  • ニュートロ シュプレモ エイジングケア
  • 7歳以上のシニア犬用として、主原料には消化吸収の良い動物性タンパク質を用い、抗酸化食材もふんだんに使われています。70%以上がオーガニック食材で、有機肥料の放し飼いで育ったオーガニックチキン、農薬や化学肥料を過去3年使用していない畑で栽培されたオーガニック野菜やフルーツなどを使用。食物アレルギーに配慮した体に優しいグレインフリーです。

  • ソルビダ グレインフリー 室内飼育7歳以上用チキン
  • 犬の消化器官に適した肉中心の独自レシピで、消化・皮膚・被毛・おいしさ・免疫力・便のヘルスケアを追究している商品です。世界トップクラスといわれるニュージーランド産の肉と魚介類を使用。良質なタンパク質や不飽和脂肪酸DHA・EPAを豊富に含む「生サーモン」と、食物アレルギーになりにくい「ラム」をベースにした、グレインフリー・全年齢対応のフードです。

  • キアオラ ドッグフード ラム&サーモン
  • 北海道産の原材料を使い、北海道の工場で手作りされた完全無添加・無着色・無発泡の北海道産フードです。仔牛肉・馬肉・鶏肉・牛肉の生肉を使っており、構成比は自然製法限界の38%。天然の栄養成分と旨味をギュッと凝縮する無水製法、栄養素を壊さない60度以下の低温低圧処理によって、生食に近い風味と天然のビタミン・ミネラルが補給できる高い栄養価を実現しています。

  • ファンファン 北海道産無添加ドッグフード

3.まとめ

1

フードを選ぶ時は「総合栄養食」と表示されたもの、AAFCO(米国飼料検査官協会)やNRC(米国科学アカデミー)の栄養基準を満たしているものを選びましょう。人工添加物・保存料・酸化防止剤・着色料の使用も要チェック。

2

栄養不足や栄養過多を避けるため、「パピー・アダルト・シニア」など年齢に最適な栄養バランスのフードを選びましょう。小型犬・中型犬・大型犬では成長期や高齢期が異なるため要注意。

3

肥満や食物アレルギーなどお悩みに配慮したフードも複数あります。獣医師に相談しながら試してみましょう。

4

フードローテーションで食生活にメリハリを。食物アレルギー予防にも効果的です。

  • フードが合っているかどうかは、便や毛ヅヤの状態に表れます。愛犬をよく観察して変化に気付いてあげましょう。

犬と暮らす犬と暮らす

猫と暮らす猫と暮らす