愛犬・愛猫も要チェック!\教えて/刈谷先生

Q.1 どうしてうちの子はご飯を食べないの?

「なぜかごはんを食べないんです。」というお悩みをよくお聞きします。 あまり続くと栄養面も心配ですよね。 そこで、よくあるケースから うちの子の気持ちを考えてみましょう。

成長期が終わって食欲が落ちてきた?

子犬・子猫の頃は、成長に必要な栄養を得るため、食欲も旺盛です。 しかし、維持期(成犬・成猫)は体を維持するカロリーだけで十分なので、食べる量も落ち着いてきます。

●解決方法

年齢に合ったフードか、食事量は正しいか、のご確認を。お湯でふやかす、人肌に温めるなどの工夫もおすすめです。 カロリーは合っているのに食べないなら運動量が少ないのかも。

フードの温めは食欲アップにおすすめ

わがままが出てきた?もしくは警戒しているのかも…。

子犬・子猫期が終わって自我が芽生え、飼い主さんの気を引くために食べなくなることが! 成犬・成猫になると警戒心が強くなることもあり、知らないものは口に入れたくないのかもしれません。

●解決方法

「おいしいね。」と笑顔で手から与えたり、飼い主さんが食べるふりをして安心させてあげましょう。 おもちゃを片付けるなど、落ち着いて食べられる環境作りも大切です。

おいしいね♪と笑顔で安心させてあげよう。

人間の食べ物を頻繁に与えていませんか?

フードを食べなくても、我慢すればおいしい食べ物がもらえると思い、さらに食べなくなることが…。健やかな栄養バランスのためにもご注意を。

●解決方法

根気がいるかもしれませんが、飼い主さんが食事をしている間は違う場所で待たせるなどの対策を行いましょう。

おいしいね♪と笑顔で安心させてあげよう。

フードの保存方法は大丈夫?

保存状態が悪いとフードが酸化し、ニオイに敏感な犬や猫は食べなくなることが…。 健康障害の心配も出てきます。

●解決方法

袋ごと密閉容器に入れ、直射日光・高温多湿を避けた、風が通る場所で保存を。 お菓子の乾燥剤を容器のフタに貼れば、鮮度も保てます。

おいしいね♪と笑顔で安心させてあげよう。
おいしいね♪と笑顔で安心させてあげよう。

食事を置いて、しばらくしても食べない時は片付けてみましょう。

こうすることで「飼い主さんが与えた時のみごはんが食べられる」というルールができます。 時間をおいて再び与えると、空腹感も増しているはず。ただし、頑固な子もいるので無理は禁物です。

歯の痛みや体調不良が原因の場合も。

心配な場合は
かかりつけの動物病院にご相談を。

便や尿、体の異常がないかご確認を。食べにくそうにしているなら歯の痛みが理由かもしれません。 いつも大喜びするおやつに反応しない、ヨダレやくしゃみが多いなら病気の疑いがあります。

おいしいね♪と笑顔で安心させてあげよう。

Q.2 与えてはいけない食べ物ってどれ?

塩分の多い食品はもちろん、玉ねぎといったネギ類やチョコレートは与えてはいけない食品の代表格。 でも、実はまだまだ潜んでいるんです!

野菜・くだもの編

●ぶどう(干しぶどう)

嘔吐や下痢、腎不全になる可能性があります。

●ニラ

貧血や体調不良の原因に。死に至ることもあるのでご注意を。

●マカダミアナッツ

痙攣など神経症状を引き起こす可能性があります。

●ほうれん草

洗って茹でたものを少量たまに与えるのはOK。しかし、シュウ酸を多く含んでいるので尿石症の子にはNGです。

●生のにんじん

繊維が多く消化しにくいため、そのまま与えると軟便のもとに。生では与えないようにしましょう。

●キャベツ

食物繊維が豊富でお腹にも良く、ダイエットのかさ増しとしても役立ちます。生でも食べられます。

●さつまいも

排便を促し、食物繊維も豊富です。ただし、イモ類のでんぷんは茹でて時間が経つと少し消化しづらくなります。

お肉編

●生の豚肉

菌や寄生虫がいる可能性があるので、生では与えないで!火を通せば安心でビタミンEも豊富です。

●手羽先

カロリーが高めなので与え過ぎには注意。骨はのどに刺さるので危険です。

●牛肉

与えやすいですが、犬・猫でアレルギー原因のトップに上げられる肉類。

●鶏もも肉

適度な脂肪を含み、たんぱく質のバランスも◎。スーパーなどで手に入りやすく、与えやすい部位でしょう。

※肉類はリンが多いので腎臓の悪い子や尿石症の子には与えすぎないように。

これらの食べ物にもご注意を!

ネギ類・チョコレート・塩分の多い食品(ハム、食パンなど)・人間の牛乳・鶏や白身魚の骨・ 魚介類(エビ、イカ、タコ、貝類など)・キシリトール・生の卵白・ハチミツ

※掲載食品以外にも過剰摂取などにより栄養バランスが崩れる食べ物があります。 また、個体差によるアレルギーもあるのでフード以外の食べ物を与える場合はご注意ください。

もちろん!これらの食べ物にもご注意を!
キノコって食べてもいいの?

キノコ類は食物繊維がほとんどなため、犬・猫は消化できません。多少 免疫力を高める効果はありますが、食べなくても困らない食品です。

キノコは犬猫にとっては消化しにくい食材です

意外すぎてビックリ!?猫に与えてはいけないもの!!

×かつおぶし…塩分やリンの含有量が多いので、心臓・腎臓・尿石症の心配がある子には与えないで。

×人間用のニボシ…マグネシウムやリンが含まれるので、尿石症の病歴がある子には与えないで。

×人間用のツナ缶…塩分や脂肪が多く、腎臓や心臓に負担をかける恐れがあります。

×カニカマ…味付けが濃く、多くの食品添加物が含まれています。

猫に与えてはいけない食品

※掲載食品に上記の食材を含む場合は、適切な分量や調理を行っているので安心です。

Q.3 うちの子って肥満なの?ポッチャリくらいなら大丈夫?

「ポッチャリしているくらいが可愛い」というお話もよく聞きます。 ただ、肥満が原因で心臓や関節に負担をかけたり、免疫力を低下させて様々な病気を招く可能性があるので注意しましょう。

まずは肥満かどうかチェック!上から愛犬・愛猫を観察。ポイントは腰のくびれ具合。

理想的な状態と太り気味

理想的な状態であれば適度に肋骨に触ることができますが、太り気味の場合は脂肪が厚いため肋骨に触れることができません。
また、肋骨のゴツゴツ感がはっきりわかったり、極端にウエストがくびれている子は痩せ過ぎの可能性があります。

他にもここがポイント!

●首の後ろに肉がついてシワがよっていないか。

●二重あごになっていないか。

●お腹が地面と平行になっていないか。

●しっぽの付け根に肉がついていないか。

しっかり観察して状態の確認をしましょう

おやつに別腹はないよ!愛犬・愛猫に必要な1日のカロリーを知ろう。

おやつやトッピングを与えたら、その分フードは減らしていますか?食事管理は肥満予防の第一歩です。 (主食の10~20%に止めておきましょう。) エネルギー消費量には個体差があるので、継続して体重を観察し、その子にあった量を探しましょう。

必要摂取カロリー計算式

※√ボタンのついた電卓を使用してください。

体重5kg・成犬・避妊済みのワンコの体重を計算してみよう。

 

①体重を3乗します。【5×5×5=125】

②√を2回押します。【3.3437013】

③70を掛けます。【3.3437013×70=234.05909】

④犬の状態に合わせて係数を掛けます。
【234.05909×1.6=374.49454】

 

【374.49454】がこのワンコの
1日の必要摂取カロリーです!

係数とは?

必要摂取カロリーは年齢、去勢・避妊の有無、減量が必要かなどの条件で変わります。
下記から該当する係数をお選びください。

●4ヶ月以上の子犬…2.0

●成犬避妊・去勢済み…1.6

●成犬未避妊・未去勢…1.8

●成犬太り気味・高齢犬…1.4

●子猫…2.5

●成猫避妊・去勢済み…1.2

●成猫未避妊・未去勢…1.4

●太り気味の成猫…1.0

●高齢猫…1.1

カロリー表

いつも与えているおやつやトッピング、
フード(成犬用ドライフード)に換算すると?

 

10gあたり約35kcal
(約350kcal/100gとして)
 ↓ ↓ ↓
ほぼビーフジャーキー1枚分に相当

代表的な犬用おやつ

●ビーフジャーキー 1枚 約36kcal

●ササミジャーキー 1枚 約30kcal

●クッキー・ビスケット 1枚 約21kcal

トッピングやおやつによく使われる食材

●ササミ 40g 約48kcal

●牛肉(もも) 40g 約77kcal

●豚肉(もも) 40g 約63kcal

※食品のカロリーはあくまで目安です。

与え方で簡単工夫!おやつもフードも回数を増やして満腹感を充実させよう。

愛犬・愛猫はほとんど噛まずに飲み込む習性があるので、おやつの大小はそれほど満腹感に影響を与えません。 フードの量を減らす場合も、食事回数を増やすことでストレスを軽減でき、少しずつ食べることで、胃腸への負担も減らせます。

小さく分ければ嬉しいがいっぱい♪

●スナックはちぎって小分けにして。

小分けにしたおやつを「何かをしたごほうび」として与えれば、肥満対策をしながらコミュニケーションを楽しめます。 「おすわり」などできることからチェレンジしてみましょう。

小さく分ければ嬉しいがいっぱい♪

●1日にあげるおやつの量を決めておこう。

カロリー計算をもとに1日分のおやつを決めてお皿に入れておこう。 家族みんなが好きな時に与えても、これなら太る心配が減ります。

小さく分ければ嬉しいがいっぱい♪

●食べ物を入れて遊ぶおもちゃを利用しよう。

遊びながら時間をかけて食べることで満腹感がアップ!ストレス発散にもなります。 昼間はお仕事で食事回数を増やすことが難しい飼い主さんにもオススメです。

もちろん運動も大切!太りにくい体づくりにお散歩は欠かせません。

適度な運動で筋肉をつけることで基礎代謝がアップし、太りにくい体づくりができます。 小型犬であっても心身の健康のためにお散歩は大切にしてほしいですね。

理想的な状態と太り気味

急激なダイエットは愛犬・愛猫のストレスに…

突然散歩時間を増やしたり、激しい運動をすると足腰に負担がかかり、関節を痛めてしまうことが。 急激に食事を減らすこともストレスに。あせらずゆっくり時間をかけて家族全員で取り組んでください。

 

例)体重5kgの犬の1kgは人間にすると約10kg!1ヶ月で10kgも減量させたら体にも負担がかかりますよね。 体重5kgの犬の場合は1kg痩せるのに最低でも3ヶ月はかかります。

ストレスのないダイエットを!

犬と暮らす犬と暮らす

猫と暮らす猫と暮らす