ベッド選びに困ったら

ベッドは愛犬・愛猫が安心できる居場所=テリトリーに。 せっかくなら愛犬・愛猫の気に入るベッドを探してあげたいですよね。今回は、ベッドの選び方や使ってくれないときの工夫についてご紹介します。

ベッド選びに困ったら

愛犬・愛猫の好みを見つける!

●好きなカタチを見つける

わんちゃんは寝るとき、丸くなっていますか?足を伸ばしてのびのびしていますか? 愛犬のよくする寝相(寝姿)から好みの『カタチ』がわかります。

ラウンドタイプ(丸い形のベッド)

【まるまり派】

丸くなって寝るのが好きな子に。

ラウンドタイプ(丸い形のベッド)がおすすめ!

クッションタイプ・スクエアタイプ(四角いベッド)

【足伸ばし派】

足を伸ばして広々と寝る子に。

座面のスペースが広いクッションタイプ・スクエアタイプ(四角形のベッド)がおすすめ!

ドームになったタイプ(もぐりベッド)

【もぐりこみ派】

布団などにもぐるのが好きな子に。

ドームになったタイプ(もぐりタイプのベッド)がおすすめ!

お昼寝のようなうたた寝と、夜のしっかり寝るときでは寝相が違う子もいるので、どんな時に使うものか考えて観察してくださいね。

●好きなカタチを見つける

いつも寝るとき、ふかふかのクッション?カーペットや床の上?お気に入りの場所から好みの『かたさ』がわかります。

中綿たっぷりクッション

【ふわふわ好き】

クッションなどふわふわする所が好きな子に。

中綿たっぷりでうずもれられるタイプや弾力性が高いタイプがおすすめ。

中材ウレタンを使用したクッション

【やわらかめ好き】

リビングにあるソファなどが好きな子に。

中材にウレタンを使用した、適度に沈み込むタイプ。

固綿を使用したクッション

【硬め好き】

床やマットの上など硬めの場所が好きな子に。

固綿を使用したフラットなタイプやプラスチック素材。
長時間眠っても疲れにくいので、シニアの子にもおすすめです。

「ふわふわ」or「硬め」は好みがわかれるところ。足腰に不安のある子は「硬め」がおすすめ。

「好きなカタチ」と「好きなかたさ」が見つかったら、それに合ったベッドを選んでみましょう!きっと愛犬の好みにぴったりのベッドが見つかるはず!

使ってくれないときの工夫

●飼い主さんのにおいで安心させる。

お気に入りのバスタオルや飼い主さんのにおいが付いたものを一緒に入れてあげましょう。
何度かベッドに乗せて、愛犬・愛猫のにおいを付けるのもいいかもしれません。

●お気に入りの置き場所へ。

いつもいるリビングや居場所においてあげましょう。日の当たる窓際を好む子もいるようです。

●ベッドに対して警戒心を無くす。

ベッドの上でおやつをあげたり、遊んであげて、警戒心をやわらげてあげましょう。

その他のベッド選びガイド

★ベッドのサイズ選びでお困りなら

⇒ベッドのサイズガイド

ペット情報にうちの子の「体重」を入れることで目安サイズも表示されます。

⇒ペット情報のご登録・変更はマイページから

※商品によっては表示されないものもございます。

★高齢犬・猫用のマットをお探しならこちらから

⇒犬用介護マット

⇒猫用介護マット

商品が追加されました