サプリメント特集

サプリメント特集

まずは知りたい
サプリメントってどんなもの?

普段の食事だけでは摂りにくい栄養素を補うための栄養補助食品。
うちの子の健康状態や栄養バランスを整えたいときに、
必要に応じてプラスしてみませんか。

暑い夏の間に弱った免疫力や弱った胃腸などをサポート

スイス生まれの64種の
天然酵母が、免疫力を維持し
悩みをサポート。

気になる体調をトータルサポート

  • ●免疫力の維持に
  • ●お腹、腸の健康に
  • ●皮膚・被毛の健康、アレルギーに

スイス生まれの天然酵母から抽出。

アルプス山麓で2ヵ月自然培養した酵素。免疫の7割は腸にあると言われるほど。腸内環境を整え、栄養素を十分に吸収する働きがあります。



顆粒タイプ



液体タイプ

アレルギーで、かゆくて指をなめたり、鼻を床にこすりつけることが…。与え続けていると、なめたりする回数がぐんと減り、毛も徐々に生えてきて嬉しいです。

みんと(Mダックス)

足をなめて、ヨダレやけになってしまいました。以前アレルギー症状が出た時に使っていたアニマストラスを再開してから、なめた跡が薄くなってきました。

ハリー(ポメラニアン)

アニマストラス¥3,240(税込)~

商品詳細はこちら

ヒメマツタケの成分で
自然治癒力をサポート。

  • ●免疫力の改善に
  • ●肝機能の改善に。
  • ●手術後の早期回復をサポート

猫白血病キャリアと慢性鼻炎で常に鼻水が出て
いましたが、鼻が乾いていることが増えました。

スタッフ猫:ちゃば(MIX)

姫マツタケに含まれるβ(1→6)
Dグルカンってなに?

β(1→6)Dグルカンは、自然治癒力をサポートしてくれる成分です。免疫系のバランス調整、血糖降下、心臓病予防、肝機能改善、アレルギー体質の免疫力アップに作用します。

姫マツタケ¥2,700(税込)~

商品詳細はこちら
他の、免疫維持サプリメントを見る

特に下痢や便秘、お腹の心配な子はコチラ

お腹や皮膚のトラブルには、
腸内フローラを整えることが大切。

こんな子におすすめ

  • 下痢・便秘になりやすい
  • アレルギー体質
  • 皮膚トラブルが気になる
  • 健康が気になる高齢犬

かゆかゆが気になって使い始めました。目やにや肉球の赤みも気にならないようになりました。

ぽんずちゃん(シーズー)

EF-2001
乳酸菌のパワー

白血球の栄養素“BRM成分”が非常に豊富な「乳酸菌」。腸内の丸洗いをテーマに、善玉菌を増やして健康を維持します。

世界最高EF-2001乳酸菌
2,000億個 配合

下痢・便秘のお悩みに。
乳酸菌エキスでお腹イキイキ。

手軽!飲み水や食事に数滴たらすだけ。

腸内の善玉菌に働きかけて菌の数を増やすので、負担がなく安全。16種の乳酸菌を熟成した発酵エキスが、胃酸で壊されず腸に届いてお腹に活力を与えます。

いつも険しい表情で用を足すのですが、出やすくなって所要時間も短くなったみたい。ボトルタイプが便利でした。

七之助(MIX)

他の胃腸ケア用サプリメントを見る

腸内環境&免疫力アップ

迷ったらコレ!免疫力や腸内環境の
維持、栄養補給に役立ちます。

ラクトフェリン、アガリクス菌糸体抽出物に、グルコサミンなど関節サポート成分も配合。

便秘や下痢の日に。
生きて腸に届くフェカリス菌配合。

ストレスが強い日や肌の調子が気になる時にどうぞ。

アリメペット(犬)
 ¥1,080(税込)~

商品詳細はこちら

アリメペットプラス¥1,080(税込)~

商品詳細はこちら

免疫と皮膚をサポート

注目成分アスタキサンチン
さらにEPA・DHAの宝庫!

オメガ3脂肪酸が皮膚・心臓・腎臓の健康を維持。

関節が気になる子に。

関節サポート成分No.1
豊富な成分と含有量。

関節軟骨組織、関節液の生成に必要な成分を強化。

足腰の関節への負担が気になる子に

関節への健康効果が注目される
話題の成分がたっぷり。

人間用のGMP工場で品質と管理にもこだわって作られた安心の国産品。

高純度フィッシュコラーゲン使用。
皮膚トラブルのある子にも。

コラーゲン原料シェアNO.1のニッピ製。スムーズに吸収可能でお腹が弱い子も安心。

あしたも走ろっ
 ¥756(税込)~

商品詳細はこちら

お悩みから商品を探す

関節

お腹・腸

皮膚・被毛

高齢犬の健康

免疫力

涙やけ・目

泌尿器

心臓

肝臓・腎臓

認知症が気になる

口内環境

虫よけ

犬用サプリメント

猫用サプリメント

サプリメントを使う時に 知っておきたいこと

まずは、食事からしっかり栄養を摂ることが大切。

あくまで栄養素を補うものがサプリメント。必要な栄養素は普段の食事から摂り、うちの子に足りない栄養や積極的に摂りたい栄養素をサプリメントで補給し、心身の健康づくりを心がけましょう。

普段の食事、生活環境、運動など総合的に見直して。

サプリメントは薬ではありませんので、これだけでお悩みを解決しようと考えず、いつもの食事や生活環境、運動、休養などトータルで見直してみてください。病気の場合は、かかりつけの動物病院に相談しましょう。

食べやすいように、ひと工夫してみよう。

粒が大きかったりする場合は、ピルカッターで小さく割ったり、粉末がむせるときは、少量のスープやぬるま湯で溶いて食べやすくしましょう。味やにおいに敏感で食べてくれないときは、ごはんやヨーグルト、はちみつに混ぜたりして、アレンジするのも手です。

※サプリメントは、病気を治癒するものではなく、日常の食事などで不足しがちな
 栄養素を補充する目的で作られています。病気の際は、かかりつけの動物病院にご相談ください。
※体験談は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。

乳酸菌特集(犬)

乳酸菌特集(猫)

愛情トッピング

いきサポ

※特集に掲載している商品は、予告なく仕様変更や価格変更・完売となる場合がございます。
予めご了承ください。