アニモンダの猫用商品一覧|キャットフード・おやつ

アニモンダ

アニモンダmv
商品一覧へ

日本ではまだ馴染みが浅いですが、ドイツ国内では他社の低価格帯フードを押しのけ、犬・猫フードいずれも売上高ベスト3圏内。
ペット先進国で勝ち得ているこの信頼こそが、たしかな品質の証です。
ウェットフード類は特に秀逸で、実際に口に入れてみると人間でも十分おいしく食べられました。

アニモンダのこだわり

アニモンダはドイツ有数の肉・グルメ・加工品会社であるストックマイヤー社の子会社。
ISO9001の認証を受けた自社工場で、高い品質管理と加工のノウハウを活かし、安心でおいしいフードをお届けしています。
そんな厳格な姿勢が、「家族の一員であるペットにも豊かで楽しい食生活を」と考えるドイツ国民から信頼を得ています。
原材料の定義へ

●原材料の厳しい安全基準

★主原料の肉をはじめ、上質の素材を使って素材の味を生かした製品作りを目指し、香料、着色料などの合成添加物は一切使用していません。
また、全製品について酸化防止のために、あえてコストのかかる自然のビタミンEとCを使用しています。

●信頼ある親会社「ストックマイヤー(STOCKMEYER)社」

★100年近くも食に関わり、その分野における世界レベルの質の良さや保存方法などのノウハウを持つ、人間用食肉を扱う最大手ストックマイヤー社。
アニモンダがその子会社であることは、生肉の品質を高く維持すること、その生肉の品質を厳しく管理することに対して非常に強い影響をあたえています。

●家族の一員であるペットに健康的でおいしい食事を

★単一ドライフードを与え続けるという考え方とは全く異なり、バラエティに富んだ食事を提供することに主眼を置いています。

●体の悩みに合わせて食事をサポートする《インテグラシリーズ》

★愛犬・愛猫の抱えるトラブルに合わせてカロリーやミネラル、食材を調整する『アニモンダインテグラシリーズ』。
味もこだわり、おいしく食べられることにも重点を置いています。

お客様からよくいただく質問

Q.アニモンダのペットフードは総合栄養食ですか?

A.一般的にはAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリアした商品が「総合栄養食」と称されています。
しかし、アメリカ製のペットフードとは違いドイツ製ペットフードに総合栄養食という概念はありません。
これは、いろいろな食材を食べさせてこそペットは幸せかつ健康でいられるという考え方に基づいています。
ただ、1種類だけでも、必要カロリーを摂取すれば健康上にそれほど問題がないという意味では、アニモンダのフードは「総合栄養食」と表現してもよいと思います。

Q.ドライフードの色が時期により多少変るような気がしますが何故でしょうか?

A.フード全般について着色は一切しておりませんので、色は原材料の色そのものということになります。
原材料の色が時期的に若干変化するため、夏期製造商品は色が若干濃く、冬期製造商品は色が若干薄くなる傾向があります。
ドライフードの製造工程で油の吹付け具合が異なり、色や臭いが違って見える場合もございます。

Q.メニューがたくさんあって、どれを選んでよいかわかりません。

A.まずは、アレルギーの有無、そして内容量から選ぶとよいでしょう。
また、お肉だけのもの、野菜や炭水化物の混ざっているもの、お肉のコンビネーションもいろいろとあるので、その子に合うものを選んであげてください。
毎日同じメニューは栄養が偏り、飽きもきます。時々、メニューを変えてみてはいかがでしょうか。

Q.鳥肉と鶏肉と2種類印字されていますが、この違いはなんでしょうか?

A.『鳥肉』はニワトリの肉の他に鴨肉・七面鳥肉などを混ぜたお肉です。『鶏肉』はニワトリの肉のみを使用したものです。

Q.一日の給与量を教えてください。

A.フードの量には個体差があります。体格、年齢、環境、季節、運動量、体質などにより、同じ種類の同じ性別の猫でもずいぶん違ってきます。
フードのパッケージに記載されているのは、あくまでも目安量です。参考程度にしてください。
アニモンダ社製品には、便を固める作用のある成分が含まれていないため、便の状態が健康のバロメーターとしてわかりやすいと思います。
量の加減の目安としては、便が細く硬いとフード量が少ない、やわらかすぎると多く与えすぎ、便がほどよい状態であればフード量も適切だと考えてよいでしょう。

Q.フードの輸入には船便ですが、運送期間はどれくらいかかるのでしょうか?また、日本での保管はどのようにしていますか?

A.ドイツからはリファーコンテナ(10℃前後の低音コンテナ)で運送しています。輸送期間はおよそ1ヶ月程度です。
日本国内ではワインと同じく18℃前後の定温倉庫で保管していますので、品質管理も充実しています。

Q.どうしてカーニーフィッシュメニューだけはドイツ国内ではなくタイの工場で製造しているのですか?

A.タイで製造する最大の理由は、ドイツで製造するよりタイで製造する方が品質の高い魚とシーフードを調達できるからです。
これらはすべて人間が食べられるレベルのものですし、魚は手作業が多い材料でもありますので非常に慎重な扱いを要します。
そのため、タイで取れる新鮮な魚介類を新鮮なままヨーロッパに輸送することはできません。
これらの製品を製造しているタイ工場の製造設備はドイツにある製造設備と比較しても劣らない欧州基準に合致した近代的なものですし、全ての製造工程はドイツで我々が行なっているのと同じレベルで管理されています。

1件(全1件)

アニモンダ インテグラプロテクト 胃腸ケアキャット ウェットフード

(税込)

(12)

気になる体の悩みがある猫の健やかな毎日をサポートするインテグラシリーズ。