巣ごもり応援!お買い物ラリー
ペピリーグ 全問正解でポイントゲット!

レオンベルガー

メイン写真を募集中!ご投稿はこちらから

お写真募集中

原産国(情報提供:JKC)

ドイツ

犬種グループ

2G 使役犬

大きさ(情報提供:JKC)

【体高】オス:72~80cm、メス:65~75cm

歴史(情報提供:JKC)

シュツットガルト近郊のレオンベルク州の議員であったハインリッヒ・エスィヒ氏は1830年代末から1840年代初頭にかけて、ブラック・アンド・ホワイトのメスのニューファンドランドと、グラン・サン・ベルナール修道院の施設で飼われていたオス犬・通称「バリー」を交配させた。後にはピレニアン・マウンテン・ドッグが混血された。その結果、著しく長く白い被毛を持つ巨大な犬が生まれた。エスィヒ氏の目的はライオンのような犬を作出することであった。ライオンはレオンベルクの紋章の絵柄となっている動物である。「本物の」レオンベルガーと呼ばれる最初の犬は1846年に誕生したが、これらの犬には、その由来となった犬種の優れた特性が結集されていた。まもなくこれらの犬の多くが、地位の象徴としてレオンベルクから全世界に向けて売られるようになった。19世紀末には、レオンベルガーは好ましい牧畜犬として、バーデン・ビュルテンベルクで飼育され、その見張りの能力と牽引能力は高く評価された。第1次・第2次世界大戦中と戦後の貧窮した時代、ブリーディング・ストックの数は激減した。レオンベルガーは今日、現代の生活におけるあらゆる必要を満たす優秀な家庭犬となっている。

容姿の特徴(情報提供:JKC)

本来の使用目的に適するために、レオンベルガーは大きく、力強い筋肉を持ち、優美さも兼ね備えている。この犬種は均衡のとれた体と自信に満ちた落ち着きで際立っているが、快活な気質でもある。特にオスは力強く頑強である。

毛色

レッド、赤褐色などにブラックマスクをもつ。

性格

どっしりした大きな体と同様、性格も落ち着いていて大変穏やか、従順。人が大好きで子供の良き遊び相手にもなってくれる、家庭犬として大変魅力的な資質を備えています。

お手入れ

胸や足に飾り毛がありますので、もつれないようこまめにブラッシングしてあげてください。水遊びした後は、肉球などきれいな水で洗って清潔にしてあげましょう。また、垂れ耳の掃除も忘れずに。

その他

水遊びが大好きなので、休日に川や海でのアウトドアをいっしょに楽しみたい飼い主さんにぴったりです。
体が大きい分、力も強いので子犬の頃からきちんとしたしつけを行いましょう。

みんなの写真紹介

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?

犬ギャラリー(レオンベルガーを含む投稿画像)

犬ギャラリーを見る

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?