ニューファンドランド

メイン写真を募集中!ご投稿はこちらから

お写真募集中

原産国(情報提供:JKC)

カナダ

犬種グループ

2G 使役犬

大きさ(情報提供:JKC)

【体重】オス:約68kg、メス:約54kg
【体高】オス:71cm、メス:66cm

歴史(情報提供:JKC)

この犬種はニューファンドランド島の土着犬及び1100年以降にバイキングによって連れて来られた大きな黒い熊のような犬が起源である。その後、ヨーロッパの漁師達の到来にともない連れて来られた様々の犬種が交雑し、この犬種の形成に役立てられ、新たに活気づかせることになったが、ニューファンドランド島の犬の本質的な特徴は残していた。1610年に植民地化が始められた際、ニューファンドランド・ドッグはすでにほぼ独自の形態と生まれながらの習性を確立していた。こうした特徴が地上で重荷を引き、また水難救助犬として仕える一方で、厳しい天候や、海の災害に耐えうることを可能にしている。

容姿の特徴(情報提供:JKC)

ニューファンドランドはがっしりとしており、頑丈なボディと十分な筋肉を持ち、調和のとれた歩様である。

毛色

ブラック、ホワイト&ブラック、ブラウン

性格

クマのような大きくどっしりした体に、大変優しく温和な心をもっています。子供の良き遊び相手になってくれます。

お手入れ

耐水性のある、分厚いダブルコート(二重構造)の被毛に覆われています。換毛期には念入りなブラッシングを。
指の間に水かきがあるのがこの犬種の特徴ですが、水遊びの後はきれいに洗い、乾かして清潔に。また、垂れ耳の定期的なお手入れも忘れずに。

気をつけたい病気

股関節形成不全、胃捻転など

その他

豊富な運動量を必要とします。水遊びが大好きなので、休日には海や川で遊ばせてあげたいものです。
暑さに弱い犬種ですので、夏場の室内の温度管理や散歩の時間、屋外で飼育する場合には犬小屋の置き場所などに十分な配慮が必要です。
その体の大きさ故、力も強いので、子犬の頃からの基本的なしつけ(「マテ」「コイ」の号令や、引っ張りグセなど)をきちんと行いましょう。

みんなの写真紹介

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?

犬ギャラリー(ニューファンドランドを含む投稿画像)

犬ギャラリーを見る

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?