イングリッシュ・セター

メイン写真を募集中!ご投稿はこちらから

お写真募集中

原産国(情報提供:JKC)

イギリス

犬種グループ

7G ポインター・セター

大きさ(情報提供:JKC)

【体高】オス:65~68cm、メス:61~65cm

歴史(情報提供:JKC)

セターの中で特に人気のある犬種で、世界最初のドッグショー(1859年イギリスのニューカッスルで二犬種により開催された)にイングリッシュ・ポインターとともに出陳された。
この犬種の歴史は15世紀頃までさかのぼることができるといわれ、1555年にノーザンバーランドのロバート公爵が山うずら猟のためセターを訓練した記録 が残っている。祖先犬はセッティング・スパニエルであることはほぼまちがいない。
銃猟の普及とともに発展した犬種で、19世紀初頭の頃より愛好者が激増し、1877年に死亡したエドワード・ラベラックによって犬種的完成度が高められた。
明治の初め頃わが国にもたらされ広く愛育されている。
獲物を前にしてしゃがみこむ(セッティング)ところから犬種名となった。

容姿の特徴(情報提供:JKC)

体高は中位で、アウトラインはすっきりしており、優雅な外貌と歩様である。

毛色

ブラック&ホワイト(ブルー・ベルトン)、オレンジ&ホワイト(オレンジ・ベルトン)、レモン&ホワイト(レモン・ベルトン)、レバー&ホワイト(レバー・ベルトン)またはトライカラー、すなわちブルー・ベルトン&タンまたはレバー・ベルトン&タン。

性格

鋭敏な感覚をもち、狩猟欲が強く、たいへん活動的である。たいへん友好的で、性格が良い。

みんなの写真紹介

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?

犬ギャラリー(イングリッシュ・セターを含む投稿画像)

犬ギャラリーを見る

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?