ちゃれんじダーツ

ダルメシアン

メイン写真を募集中!ご投稿はこちらから

お写真募集中

原産国(情報提供:JKC)

クロアチア・ダルメシア地方

犬種グループ

6G 嗅覚ハウンド

大きさ(情報提供:JKC)

【体重】オス:約27~32kg、メス:約24~29kg
【体高】オス:56~61cm、メス:54~59cm

歴史(情報提供:JKC)

ダルメシアンの起源は依然不明で、憶測あるのみである。古代エジプトの墓で発見された彫刻や16世紀から18世紀に描かれた絵から、ダルメシアンは数千年前から存在していたと推測される。14世紀以降、特に1719年以降の教会の歴代史から、この犬種の起源が地中海地域、特にダルメシア海岸の近くであったということが読み取れる。この犬種を題材にした初期の絵としては、16世紀にイタリア人の画家によって描かれたものと、1710年頃に描かれたと思われるZaostrog(ダルメシア地方)のフレスコ画法のものがある。1792年に出版されたトーマス・ベヴィックの書物に、ベヴィックが『ダルメシアン、はたまた馬車犬』と呼んでいるダルメシアンの記述と絵が描かれている。最初のダルメシアンのスタンダードは1882年にヴェロ・ショーというイギリス人によって書かれ、このスタンダードは1890年に正式なスタンダードとして認められた。

容姿の特徴(情報提供:JKC)

ダルメシアンはバランスがよく、斑が目立ち、力強く、筋肉質で、活動的な犬である。かつては『馬車犬』であったので、かなりの速度に耐え得る能力がある。

毛色

ホワイト地にブラックかブラウンの斑点模様

性格

温和で子供とも仲良くできます。運動と遊びが大好きな大変活動的な犬種です。

お手入れ

光沢のある硬めの短毛で、お手入れにはあまり手がかかりません。こまめなブラッシングと、お散歩後などはホコリや汚れを固めのタオルで拭き取るなどで清潔を心がけましょう。

気をつけたい病気

聴覚障害、アレルギー性皮膚炎、尿路結石など

その他

昔は馬車の伴走をしていたことからも分かるように、持久力がある大変パワフルな犬種ですので、運動量もたっぷり必要です。毎日の散歩にランニングなどを取り入れてあげるといいでしょう。長時間の運動にもつきあえる、体力に自信のある飼い主さんがおすすめです。

みんなの写真紹介

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?

犬ギャラリー(ダルメシアンを含む投稿画像)

犬ギャラリーを見る

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?