ボーダー・コリー

メイン写真を募集中!ご投稿はこちらから

ペット名:美佳ちゃん

ニックネーム:み(・∀・)やさん

原産国(情報提供:JKC)

イギリス

犬種グループ

1G 牧羊犬・牧畜犬

大きさ(情報提供:JKC)

【理想体高】オス:53cm、メス:オスよりわずかに低い

歴史(情報提供:JKC)

イギリス原産の牧羊犬の中でもっとも作業能力が高いといわれるボーダー・コリーだが、近縁のラフ・コリーほど優雅なスタイルや秀でた顔貌を持ち合わせていなかったため、純粋種としての認定が遅く、つい近年まで公認されなかった。FCIの公認は1987年である。ボーダー・コリーの祖先犬は、8世紀後半から11世紀にかけてスカンジナビア半島を中心に発生したバイキングが英国に持ち込んだ、トナカイ用の牧畜犬だったといわれている。その後、土着の牧羊犬やラフ・コリーの祖先犬と交雑し、19世紀末頃にはほぼ現在のタイプとなっていた。しかし、ラフ・コリーなどがショー・ドッグの道を選択したのに対し、ボーダー・コリーは作業能力のみが重視されたため、牧場にとり残され、都市生活者や国外に知られる機会が少なかった。ショーでワーキング・トライアルやオビディエンス・トライアルが実施されるようになってボーダー・コリーが見直され、晴れて公認犬種となった。ボーダーとは、国境、県境という意味だが、イングランドから見るとスコットランドは辺境であり、“辺境の牧羊犬”という意味がこめられている。

容姿の特徴(情報提供:JKC)

均整のとれた滑らかなアウトラインは、質の高さと優雅さ、完全なバランスを示す。また、しっかりした体格は耐久力のある印象を与える。

毛色

ブラック&ホワイトをはじめ、さまざまな毛色がある

性格

何より運動が大好きなパワフルな犬種です。また、たいへん頭がよく、学習意欲が旺盛なので、驚くほど早く訓練やしつけを吸収していきます。飼い主にも非常に忠実です。しかしその利口さゆえ、飼い主の気持ちを読み取るので、しつけは一貫した態度で臨むことが大切です。

お手入れ

被毛はダブルコート(二重構造)で、上毛・下毛とも密生した毛に覆われています。毛玉にならないよう、毎日の習慣にブラッシングを取り入れましょう。換毛期は抜け毛がひどくなるので、特に念入りに。

気をつけたい病気

股関節形成不全などなど

その他

極めて高い運動能力がボーダーコリーの特徴で、毎日かなりの運動量を必要とします。通常の散歩はもちろんですが、持久力を生かせるジョギングを取り入れたり、野原などで思い切り走らせてください。ボーダーコリー=フリスビーというイメージの通り、フライング・ディスクなど喜んでこなします。飼い主さんには、体力に自信がある方、アジリティなどドッグスポーツを楽しみたい方におすすめです。

みんなの写真紹介

  • ペット名:ティナちゃん

    ニックネーム:Tizzaさん

  • ペット名:桃麻ちゃん

    ニックネーム:もっちーさん

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?

犬ギャラリー(ボーダー・コリーを含む投稿画像)

犬ギャラリーを見る

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?