チベタン・テリア

メイン写真を募集中!ご投稿はこちらから

お写真募集中

原産国(情報提供:JKC)

チベット

犬種グループ

9G 愛玩犬

大きさ(情報提供:JKC)

【体高】オス:35.6~40.6cm
メスはオスに比べわずかに小さい。

歴史(情報提供:JKC)

タイプがスクエアでイギリスのテリアに似ているところからチベタン・テリアと呼ばれるようになったが、現在はテリア・キャラクターを持っていない。非常に古い歴史を有し、チベットの首都ラサのラマ教の寺院で幸福を招く守護犬として神聖化され、門外不出により純粋性が保持されてきたといわれている。この犬を手離すと幸運が逃げるという言い伝えから、チベット人は売るのを好まなかった。家畜を保護し、時には猟犬としてポイントもすれば運搬もしたり、夏は羊のように毛を刈り、ヤク(中部アジアの牛)の毛とまぜ衣服を供給してチベット人に深い信頼を得ていたようである。1925年ヨーロッパに紹介され、性格的な面の改良がなされ、1930年イギリスで犬種標準が定められた。

容姿の特徴(情報提供:JKC)

長毛で、全体的な外貌はスクエア。毅然とした表情である。

毛色

ホワイト、クリーム、グレー、ブラックなどさまざま

性格

気立てがよく、利口、飼い主に対して忠実な、理想的な家庭犬です。知らない人には心を開きにくいひかえめな一面もあります。

お手入れ

チベットの厳しい気候から体を守るため、被毛は分厚いダブルコート(二重構造)になっています。下毛には羊毛のような柔らかい毛が。長く豊かな被毛を保つために、こまめなブラッシングは欠かせません。放っておくと毛玉の原因に。

その他

家族思いのこの犬種は、飼い主さんといっしょになって、散歩をしたり家の中で遊んだりすることを好みます。運動も好きですので、毎日適度なお散歩が必要です。

みんなの写真紹介

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?

犬ギャラリー(チベタン・テリアを含む投稿画像)

犬ギャラリーを見る

メイン画像を大募集中!
イヌペディアでは、みなさんのお写真でつくる犬種図鑑。
愛犬の種類があれば、写真を投稿して参加してみませんか?