毎日くじにチャレンジ!ペピイのお疲れサマー納涼祭

大切なペットのために用意しておきたい冬のペット用品

冬に用意したいペット用品の暖房



世の中にはいろんなペット用品がありますが、大切なペットの健康などを考えつつ、時季に合ったアイテムを用意しておくことが大切になります。ペットは人間よりも小さい生物なので、人間以上に体調を崩しやすいものです。それを飼い主の方ではきちんと理解しておく必要があります。めぐる季節の中でも特に寒さが厳しい時季は冬ですが、この時期にはペットが寒さを感じないように配慮してあげなければなりません。そのためにぴったりなのがフローリングなどに置いて使用するマットです。人間が使用するホットカーペットが小さくなったタイプがペット用としてあります。このマットを購入しておくと寒い時期でもペットが過ごしやすくなります。

ペット用のマットの中で最も気軽に使用できる商品は、温めて使用するタイプのマットです。これは中にジェルパックが入っており、それをカバーで覆っているタイプの商品です。この商品の使用方法は、ジェルを温めて湯たんぽのようにして使うというものです。入浴時に浴槽に入れておくと、電気代を節約しながら適度にジェルパックを温めることができます。比較的長時間温まる商品ですが、寒さが厳しくなってくるとより強い効果のある商品を使用するか、暖房と併用するというやり方がおすすめとなります。

ペット用のマットにも電気を使用するタイプの商品があります。電気コードがついており、コンセントにつないで使用をするため、しっかりと温まり、ペットも寒さを感じにくくなります。また同時に毛布を掛けて使用すると、ペットが毛布の中に入ることができ、しっかりと寒さをしのぐことができます。ペットの中でも特に寒さに弱い小型犬などは、コンセントを使用するタイプの商品を使った方が良いでしょう。



冬に併用できる安心なペット用品のマット



小型犬などは寒さに対して特に弱いので、ペットの健康維持を図っていくために寒さ対策をしてあげる必要があります。しっかりと部屋を暖房で温めることで寒さ対策は万全になりますが、あまり暖かすぎると逆にペットの健康を損ねてしまうことがあるので注意が必要です。そのため適度に暖房の温度を設定しながら、他のペット用品を併用してよりナチュラルに寒さ対策をすることで、健康的に過ごすことができます。

ペット用に暖房と併用したいのはマットです。特に床がフローリングになっている家庭では床が寒いですが、マットを敷いておくとペットも寒さを感じにくくなります。マットはいろんなタイプが販売されていますが、冬でも暖かいタイプを購入することが基本的な選び方です。マットの中には毛が絡みにくいタイプもあります。これはペットの毛が取りやすく、掃除がしやすいように工夫されているタイプです。マットも定期的に掃除をしなければなりません。特にゴールデンレトリバーなど毛が長いタイプのペットを飼っている場合に、毛が絡みやすいタイプだと掃除がしにくくなり、不潔になりがちです。毛の長いペットを飼っている家庭はこの処理を施しているアイテムを選択することをおすすめします。

ペットを飼っているとおしっこを漏らしてしまうこともあるでしょう。こういったペットを飼っている家庭の場合、水分を拭き取ることができるタイプのマットを購入するといいでしょう。また間違って飲み物をこぼした場合でもさっと拭き取ることができるので、とても便利です。さらに寒さに弱いペットは、肌触りのいいマットだと温かさが伝わりやすくなります。



冬に暖房と併用したいペット商品はケージ



ペットが冬の寒い時期に温かく過ごすためには暖房類はちょうどいいアイテムです。しかし暖房の中でもファンヒーターなどを使用する場合には、ペットがファンヒーターに触れたりしないようにすることが大切になります。またペットと適切な距離を持つことができるようにすることも時には大切です。寒い時にはファンヒーターの傍にいたがることが増えますが、あまり近くに置くと体調を崩してしまうこともあります。

こんな場合に使用したいペット用品としておすすめなのはサークルです。サークルを用意し、その中にペットを居させると、そこから出ることができないため、ファンヒーターなどから適切な距離を保つことができます。特に夜間などは飼い主が定期的に犬の様子を見守ることができないため、安全対策のためにサークルを用意しておくようにしましょう。

ペット用のサークルとしてはいろんな大きさがあります。ちょっとした小さいサイズもありますが、この小さいサイズは一時的にペットを入れておくために使用したいものです。ペットがストレスを感じてしまうので、できれば適度に動けるようなサークルを用意するようにしましょう。

大きめな商品の中には木でできたタイプがあります。素材が木のため、温かみを感じさせる点がメリットとなっています。また金属でできているタイプもあります。このタイプは掃除がしやすい点がメリットです。それぞれの家庭にぴったり合った素材を選択するといいでしょう。さらにペットが成長によって大きくなりそうな場合には、変形をしたり拡張をしたりして大きさを変更できるタイプを購入すると、便利で将来的にも安心です。