毎日くじにチャレンジ!ペピイのお疲れサマー納涼祭

猫用ベッドの購入を検討している方へ

愛猫にベッドを用意した方がいい理由



ペットにベッドを用意するべきかどうか迷っている方も多いのではないでしょうか。実際に必要はないという方もいるかもしれません。しかし、実際に用意をした方がいいメリットはいくつか存在しています。ここでは購入すべきかどうか迷っている方のためにも猫用ベッドを用意した方がいい理由について説明します。

まずなぜ用意をした方がいいのかというと、猫も人間と同じように自分がくつろげる空間が必要だからです。外に自由に出られて自分でくつろげる環境を見つけられる猫は必要ないかもしれませんが、今では都心部でも購入する人たちが増え、室内だけで猫と生活をする人たちも増えています。こういった環境では外に自由に出ることができないので落ち着ける場所を家の中だけで探さなければなりません。何も用意していないと落ち着く場所を見つけることができず、ストレスに繋がってしまうこともあります。安心してくつろげる場所を用意してあげるためにも猫用ベッドの購入は必要です。

また、高齢猫にとっては猫用ベッドが必須となる場合もあります。ベッドは色々な場面で役立てることができ、特に高齢になってしまった猫はあまり身動きを取ることができず寝たきりとなってしまうことがあります。そうなると考えなければならないのが床ずれに気を付けることです。高齢猫になってしまったからと言って寝たきりのまま何もしないと重大なケガに繋がってしまうことがあります。高齢猫を介護するのも飼い主の役割です。自分で定期的に愛猫を動かすことができれば問題はありませんが、仕事で家を空けなければならないなどという場合には床ずれを引き起こさないように猫用のベッドを用意するなどすると、ケガのリスクを防ぐこともできます。

その他にもそれぞれの季節を乗り切るためにも用意した方がいいと言われています。日本は四季がはっきりとしており、暑い季節もあれば寒い季節もあります。猫たちも人間と同じように暑さや寒さを感じます。猫用ベッドはこういった季節に対応するために夏用の通気性の優れたひんやりとしたマットや、逆に保温性に優れたベッドを販売しているところもあります。暑い時でも寒い時でもなるべく快適に過ごすためにはベッドは必要です。



愛猫にベッドを購入する時に注意したいこと



愛猫に専用のベッドを購入したいと思っている人も多いですが、ベッドなら何でもいいと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、適当に選んでしまっては後悔することもあるので、選ぶときには注意しておきたいことがいくつかあります。では、具体的に注意しておきたいこととは何かについてここでは紹介します。

まず、チェックしておきたいのが手入れのしやすさです。例えば手入れがしにくく、そのまま放置してしまうと、素材によってはダニやノミ、カビなどが生えてしまう可能性もあります。猫の体に害を与えるものが発生する可能性があるので、なるべく手入れのしやすい猫用ベッドかどうかを確認しておくことが重要です。

続いて注意しておきたいことは季節に合う素材かどうかです。ベッドにはそれぞれ季節によって作られているものも存在しています。例えば夏用に冬用のベッドを選んでも猫たちは喜んでくれません。むしろ使用しない可能性もあるので、季節に合った生地かどうかをチェックすることも飼い主がやっておきたいことです。

続いて3つ目はサイズです。猫は基本的にそれほど大きさが変わらないのでサイズについて気にして選ぶ人も少ないかもしれませんが、購入する前には一度確認をした方がいいポイントです。サイズを確認せずに購入をして小さかったり、家に設置することが難しい大きさだったりする場合は快適に使用することができないので、愛猫にサイズが合っているか確認してから購入をしましょう。このように、購入前にはチェックしておきたいポイントがいくつかあり、注意して購入しないと買い直しになってしまうこともあるので、そうならないためにもここで説明した内容はチェックしてから選ぶといいです。



猫用ベッドの手入れについて



猫用ベッドは手入れをしやすいタイプを選ぶかと思いますが、実際にどのように手入れをしたらいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。それぞれ素材などによって異なりますが、ここでは普段の手入れ方法について紹介します。

まず、マットになっている猫用ベッドを選んだという人は、掃除機などは定期的にかけるようにしましょう。このときにゆっくりとかけることが埃やゴミをしっかりと吸い取ることがコツになるので、ゆっくりと縦と横をかけるようにしましょう。

また、洗濯表示などをチェックして、洗うことができる場合は洗濯機や手洗いをするようにしましょう。掃除機だけでは菌などを死滅させることができません。しっかりと除菌するためにも洗える素材は定期的に洗うようにすると清潔に保つことができます。このように基本的に掃除機や丸洗いなどが日頃行いたい手入れ方法になります。