クリスマスUFOキャッチャー

おすすめの猫砂について

猫砂を選ぶときのポイント



猫のトイレとして使われることが多い猫砂ですが、近年では色々な種類が販売されており、選び方で悩むこともあります。愛猫に合うタイプを選ぶのが一番ですが、特にこれから初めて選ぶ場合は悩むかと思うので、ここではおすすめと言われている猫砂の選び方について紹介します。

まず1つ目に考えたいのが消臭効果があるかです。例えば以前からあるタイプの中にはあまり消臭効果が良くないものも存在しており、特に室内にトイレを設置している場合は家中が臭くなるという悩みがある方も多くいました。その為、消臭効果があるかどうかは選ぶときにはチェックしたいポイントです。販売店によって違ってきますが、最近では消臭効果が高い猫砂が多く、あまり臭いが充満しないものも増えています。できる限り臭いのないタイプを選びたい人は多いと思うので、パッケージなどを見て消臭効果があるかどうかをチェックしてから購入について考えるといいです。

続いて2つ目は吸水力についてもチェックしましょう。吸水力は基本的にメーカーによって異なりますし、砂の種類によっても違います。特に尿に関してですが、吸水力がないと臭いも発生しやすくなります。また、愛猫にとっても吸水力が低いと次トイレに行くときに不快感があったりしてストレスに繋がる可能性もあります。吸水力が高ければ尿もしっかりと吸収してくれますし、便に関してもすぐに取り除けば臭いなどもこもりにくくなります。吸水力も大切なポイントなので、事前にチェックしておくといいです。

その他にも猫砂はトイレなどに流すことができるのかを見ておきましょう。特に初めて猫と一緒に生活する場合には、猫砂を買ったのはいいけどどこに処分をしたらいいのか分からない方も多いでしょう。ゴミの処理はそれぞれの地域によって決まりがあるので、確認しておきましょう。処分がしにくい環境だという場合には流せるタイプを選ぶのがおすすめです。流せるタイプなら何も考えずに汚れたらトイレに処分するだけなので安心です。このように、選ぶときにチェックしたいポイントは3つあるので、特に初めての人は事前に見ておくといいでしょう。



一般的に販売されている猫砂の種類



猫砂を選ぶときにはいくつかチェックしたいポイントがありますが、販売されている数は多く、それぞれ種類が異なります。どんな種類があるかを知っておくだけでも選ぶときに悩むことは少なくなるので、一般的に販売されている種類についてここでは解説します。

まず1つ目は鉱物製です。特徴としては便や尿などをしっかりと固めることができるタイプになるので、スコップなどを利用すれば拾いやすく便利な素材です。また、他のタイプと比べても粉が小さく、自然の砂に近い感じなので、猫も警戒心がなく安心して便や尿をすることができるのでおすすめです。

続いて2つ目は木製です。特徴としては他の猫砂のタイプに比べると消臭効果が優れていることです。臭いで悩まされたくないと思っている人は木製のタイプを選ぶのがおすすめです。また、環境にもやさしく、吸収効果が高いことから人気があります。使われるものはひのきなどがあり、固まりやすいことから掃除などで手間がかかることが少ないので、多くの人は木製を選択しています。

その他にも3つ目は紙製も存在しており、特徴としては散らばっても片づけやすいことです。木製と同じくある程度粒が大きなタイプになるので、散らばりにくく、万が一散らばっても片づけやすいです。また、処理としては水に流せるタイプも存在しているので、処理に困っているという人は処分のしやすい紙製について考えるのもいいでしょう。安心して可燃ごみに出せることも紙製のメリットの一つです。

このように、3つのタイプについて話しましたが、種類によって特徴なども異なるので、購入してから後悔したくないと思っている人は事前に種類について調べておくといいです。



通販サイトでの購入を検討している方へ



猫砂を購入する時には市販や通販など今では様々な選択肢があります。その中でも近年ではインターネット等の普及もあり通販で購入する人が増えています。画面を見て注文するだけなので手間もかからず簡単に注文することができますが、ここで重要なのが通販サイトの選び方です。手軽に注文はできますが、通販サイトはそれぞれ運営会社が異なるので慎重に選ぶ必要があります。

選び方として重要なのが、まずは猫砂を豊富に取り扱っているかどうかです。中にはペット用品を取り扱っていても猫砂はあまり種類を揃えていないところも存在しています。種類が少ないと本当に欲しいタイプを見つけることができないこともあるので、そうならないためにも種類の多い通販サイトを選ぶといいです。

また価格も見ておきましょう。通販サイトによって同じ商品でも価格は異なります。なるべく安く購入したい人は価格もチェックして選ぶようにすると後悔しないでしょう。



【関連リンク】

猫砂 商品一覧