鳥取県の動物愛護施設へ取材に行ってきました!

ポイント募金先に新たに加わりました!

鳥取県の動物愛護施設へ
取材に行ってきました!

新しく寄付先に加わった、創立1周年の「人と動物の未来センター・アミティエ」。
今回は、アミティエ主催の動物愛護フェスティバルにお邪魔してきました。

■人と動物の未来センター・アミティエとは?

犬や猫の殺処分をゼロに近づけようと、鳥取県内に2013年9月にオープンした動物愛護施設です。
長年診察をしている獣医師のノウハウを取り入れて運営されている、欧米に匹敵するレベルの高い保護施設です。

人と動物の未来センター・アミティエ(鳥取県動物愛護センター)
〒682‐0643 鳥取県倉吉市下福田706‐127 http://www.haac.or.jp/
●運営:公益財団法人 動物臨床医学研究所(内閣府認可)、人と動物の会

理事長の山根先生と所長の高島先生にインタビュー!

  • 獣医師 山根先生プロフィール
    公益財団法人 動物臨床医学研究所 理事長。
    「人と動物の会」や「アミティエ」を創立されました。

  • 獣医師 高島先生のプロフィール
    公益財団法人 動物臨床医学研究所 所長(理事)。
    アミティエの運営、イベントなどを開催されています。

■創立のきっかけを教えてください!

東日本大震災とそれに伴う原発事故で、日本の動物愛護と福祉が欧米と比較して大きく遅れをとっていることを実感しました。
さまざまな事情があったことを理解しつつも、「動物愛護の精神がもっと必要では」と思ったことが設立のきっかけに。「日本のモデルになるような、動物愛護施設をつくろう!」という気持ちのもと創立しました。

■どのような活動をされていますか?

鳥取県と提携しており、保健所に収容された犬や猫の受け入れを行っています。保護した犬や猫には、すべてワクチン接種を行い、病気の診断治療、去勢・不妊手術、迷子対策としてマイクロチップを挿入。そして、社会化のためのしつけを行い里親を探すという活動をしています。ただ、保護されてきた子たちのほとんどはコンディションが悪く、病気だったり、人に懐いていなかったりしますので、治療と去勢・不妊手術をして里親さんを探しだすまで、早くても1~2ヵ月かかってしまいます。また、動物を飼う人の知識・意識を高めたいという思いもあり、里親になる方には審査後、里親講習会にて「犬猫を飼うには」「飼い方」 「病気」「しつけ」「法律的なこと」を学んでいただいた後に、正式に譲渡を行っています。これまでに保護されてやってきた63頭のうち23頭が里親さんに引き取られていきました。また、多くのボランティアさんと一緒に動物の世話をしています。

■今後の活動について教えてください!

施設には、大人はもとより、小学生など毎月100人近い見学者が訪問され、みなさんからの動物への意識が高まっているように感じます。動物と人とが一緒に生活をすることで、家族が幸せになり、夫婦の愛情も育め、子どもの感性を鍛えることができるなど…とても良い効果があることを実感しています。この活動が動物を助けるだけでなく、人間社会を助けることにもつながると信じています。

実は…看板の文字は山根先生の直筆!!
達筆です♪

施設の床も、保護犬・猫たちもキレイ!
「清潔さ」は施設で一番気を使われているそうです!

犬同士・猫同士の社会化をするために、多頭で暮らせる部屋も!
2頭目として迎える里親さんも多いようです。

保護されたヒツジやヤギも広い放牧場でのびのびと暮らしています。

\ペピイスタッフが行ってきました ♪/

動物愛護フェスティバル2014inアミティエの様子をレポート!

「ずっと、いっしょにいたいから」をテーマに、アミティエ創立1周年を記念してイベントが開催されました!当日は天気にも恵まれ、総勢600名を超える飼い主さんや愛犬たちで賑わいました♪

  • 広大なドッグランでの運動会やしつけ方教室。みんな楽しそう♪

    • 一面芝生のドッグラン!普段は保護犬たちの運動場です。

    • 飼い主さんと愛犬が一緒に参加できるワンワン運動会は大盛り上がり。

    • 鳥取県のゆるキャラもみんなを応援☆

  • 施設内は見学OK!保護犬&猫たちとふれあうことができます。

    • 保護犬たちのお部屋は、とっても清潔で明るくてビックリ!

    • 「なでて~」と近寄ってきてくれる、人懐っこいわんこもいました♪

    • 里親募集中の子や、里親が決まった子のことが掲示されていました。

  • 保護犬の譲渡式が行われました。

    • 施設の職員さんと、出番を待つわんちゃん。

    • 参加者みんなで、新しい旅立ちをお祝いしました!

    • ヤギとヒツジのエサやり体験コーナーも。

    • 保護猫ちゃんたちとおもちゃで遊ぶこともできました。

    • 子猫はさすがに元気いっぱい!写真がブレます!(笑)

    • 注意書きにも、動物への愛情が感じられます。

■取材を終えて…

ゆるキャラ"とりモー"が転ばないよう、自ら引率する高島先生。

自然がいっぱいの、本当に素敵な所でした!保護された動物たちが快適に過ごせるようたくさん工夫がされていて、そのレベルの高さに驚くほどでした。保護犬の譲渡式も見学させていただき、とても感動…。一頭でも多くの犬・猫たちに新しい家族が見つかるよう、応援させていただきたいと思います。また、所長の高島先生自ら、イベントの司会・進行など様々なお仕事をこなしておられる姿が印象的でした。高島先生、お疲れ様でした!

■ペピイポイント募金箱に、ぜひご協力をお願いいたします!

お買い物に応じて貯まる「ペピイわくわくポイント」で、1ポイント(=1円)から気軽に寄付ができます。皆様からのご支援、お待ちしております!

●ペピイホームページから www.peppynet.com/pc/point_bokin/
●お電話から
携帯電話・PHSからもご利用可能。
0120-121-979 受付時間:月~土曜日9:00~19:00 日曜・祝日9:00~17:00