ユウヒ&モモ育児日記

Vol.10 モモの水芸

我が家には猫のための水入れが2つある。1つは洗面所に置いてある手桶でユウヒ専用。ごはんの器と一緒にリビングにあるのが青いガラスのボールでモモ専用。猫は2匹だからそんなもの1つでいいと思っていたら大間違い。何だかわからないけど、こだわりがあるらしい。水入れが2つ、トイレにいたっては3つである。ユウヒの悪い癖、布団やソファにおしっこする可能性を少しでも減らそうと、違うタイプの砂を入れており、我が家の広くないリビングを陣取っている。ユウヒのおしっこ癖は最悪だが、モモにも水入れがらみの変な癖があることが発覚した。いつの日からか、朝起きるとモモの水入れに何か浮いていることが多くなった。アルミホイルを丸めたボールや、フェルトのボール、猫じゃらしなど、だいたい猫のおもちゃ類である。浮いてるだけなら許せたが、今度はその周りに濡れたおもちゃが散乱、大事なフローリングが水でビショビショ。・・・一体、何が起こっているんだ?


しっかり浸かれば取り出しごろにゃ~♪

ある日、別室でテレビを見ながら夜更かしを楽しんでいると、どこからか聞こえる妙な音。「ピチャ、ピチャ・・・ピチャ」その音がするリビングに、抜き足差し足でしのび寄り、のぞいてみると・・・モモだった。猫じゃらしをくわえて、水入れに落とす。水に充分浸かったところで、こんどは前足で取り出す。くわえて浸ける、前足で取り出す。ピチャ、ピチャ、ピチャ・・・・って「なんの意味があるの~!モモ?!」モモはすっとんで逃げていった。悪いこととわかってやっている証拠である。またも床はびしょ濡れになり、夜中にワックスがけをするはめに。ユウヒのおしっこ癖は何か訴えたいからだろうが、モモのこれは何なの~??ただの「いたずら」としか思えない!

ひとこま劇場 夢見心地じゃんけん パー

それからは防水マットやぞうきんを敷いたりで、ますます猫スペースで占められるリビング。そしてさらにある日のこと・・・。「なんだあれ?」黒くて長いモノがモモの水入れから、だらーんと出ている。「ま、まさか・・・!?」どこから持ってきたのか、私の大切なファーの「襟巻き」だった。半狂乱になって水につかったファーを取り出し、濡れた床を拭いていると、視界の端に何かがずるずる移動しているのが見えた。モモがファーをくわえて、歩いて行く・・・そこは・・・ユウヒのトイレだった。その中にファーをぽとんと落とすと、脱兎のごとく逃げていった。濡れたファーがトイレの砂まみれ・・・。な、なんのつもりだ~モモ~!誰か教えて?!