ペピイスタッフわんにゃん日記

プロフィール

ロイ(パピヨン)男の子・5歳

【名前の由来】 6月12日がわが家の記念日なので6と1でロイ。
【性格】 2歳まではやんちゃでしたが、今では弟たちを優しく見守るお兄ちゃん。
「スピーク」で吠えたり、「バーン」で転がったり、芸達者です。

リオ(パピヨン)男の子・2歳

【名前の由来】 ROI(ロイ)を文字って、RIO(リオ)。
【性格】 気が強いくせにビビリ!甘え上手で、「僕いい子です」アピールが得意。
うるうる瞳でおやつをねだります。

レアル(パピヨン)男の子・0歳

【名前の由来】 R始まりにこだわり、スペイン語で王朝を意味する「レアル」に。
【性格】 自由奔放で好奇心旺盛。いつもシレッといいところを持って行きます。寝ている時は持ち上げても起きません。


ストーリー

みんなの赤ちゃん時代♪

  パピヨンを迎えたくてブリーダーさんを探し、京都のブリーダーさんから迎えました。初めて見るパピヨンの子犬に一目惚れ!それからすっかりパピヨンの魅力にはまってしまい・・・気がつけばリオ&レアルを迎えて3頭に。3頭と出会えたこともそうですが、3頭を通じてブリーダーさんや他のパピヨンオーナーさんとも知り合えたことがうれしい出来事です。

インタビュー

Q.弟分のリオくん、レアルくんはどのようにトレーニングをしましたか?

 A:リオ・レアルは、基本的なこと以外はほぼトレーニングをしていません。
特にレアルは上のふたりの行動をすごく見ているので、イタズラらしいこともあまりしません。「待て」も他のふたりが待っているのを見て、「なんか動いてはいけないらしい」と我慢しています。ロイの時は勝手が分からず、今なら怒らずに済んだことも怒ってしまってかわいそうなことをしたと反省。レアルなんてほとんど怒られないので、三男は得です。

Q.多頭暮らしの魅力って?

 A:2頭の時は「単純に2倍楽しい!」という感じでしたが、3頭だと空気が変わりました。犬同士の関係性が上手くできて、「犬社会」「群れ」を感じます。
ペットではなく”犬と共存している”感じを味わえて、ますます犬が大好きになりました。また、それぞれの個性が感じられ、発見も色々ありますし、犬同士で遊んでくれるので楽。
確かにワクチンやフードなどの出費は3倍になりますが、それ以上の楽しさが勝っているので多頭でないともう無理です。