健康・しつけ・くらし記事 獣医師さんのアドバイス

わんちゃんと一緒にボランティア活動! チームOHANAをご紹介- ペット用品通販 ペピイ

私たちがいつも思うコト。愛犬と一緒だからたくさんの笑顔に出逢える!

チームOHANAのみなさんにインタビュー

 テレビやドキュメンタリーで、ワンコのボランティア風景を見た事があって、ワンコの癒しの力ってスゴいなぁっていつも思っていました。当時は私やこの子にそんな大それた事が出来るとは思ってもいませんでしたが、ちょっとしたことがきっかけでチームOHANAの存在を知り、今ではCAPP活動やりつつ、みんなと一緒に愛犬達とドッグダンスをしています。実際にチームOHANAに参加してみたら、この子とも今まで以上に仲良くなることができたし、少しは見に来てくれた人たちに楽しんでもらえているのかなって思えています。あれもこれもと肩に力を入れすぎるよりも、自分もワンコと一緒に楽しんで、それをみんなと分かち合うだけで想いは伝わるんだなって。この子もちょっとはお利口さんになれたかな?(笑)もしかしたら、わたしたちが、ワンコたちに勇気をもらっているのかもしれませんね。

歌とダンスで、みんな「笑顔」私たちも「笑顔」♪

歌とダンスで、みんな「笑顔」私たちも「笑顔」♪

 私たちの取り組みの一つ「ドックダンス」は、ワンコと私たちのダンスをみんなに披露すること。「複雑なテクニックを披露しよう」ではなく、つたなくとも楽しく踊ることで、ワンコも私も楽しんでいることがみんなに伝わって、見てくれる人も楽しんでくれるんです。「笑顔や楽しい」は、ワンコにも人にも連鎖するんです。歌も、ダンスも。いっしょにほっこり楽しむことがシアワセを呼んでいるのかな?と思います。実は見てくれている人たちのためだけではないんですよ。日々の練習を積み重ねることで、ワンコとの距離感がスゴく縮まっているのが実感できるんです。ワンコといっしょになにかを成し遂げようとする、その過程をめいっぱい楽しめれば、お互いにシアワセですよね。

ワンコといれば、世代の垣根を越えて、たくさんの人と仲良くなれます。

ワンコといれば、世代の垣根を越えて、たくさんの人と仲良くなれます。

 自分自身、いまの環境から何かを変えたくて、娘も欲しがってたこともあってワンコを飼う事に。ワンコが我が家に来てからは、娘とそれまで以上に仲良くなれて、思いやりの大切さを感じています。
 この活動だけじゃなく、ワンコといるだけで世代の垣根を越えて、いろんな方とお話しできるのも魅力的ですよね。ワンコと接することで、自然と笑みがこぼれ、声をかけていただいたり、覚えていてくれたり、ふれ合いのキッカケをつくってくれます。ワンコを中心に、たくさんの人たちが集まってくれる姿をみると、動物の癒しの力にはかなわないなぁって。だからこそ、たくさんの愛情をそそいで、もっと仲良くなれたらなって思います♪

チームOHANAのみなさん、ありがとうございました。

チームOHANAの活動♪CAPPって?