キャットクリニックが教える
ねこがよろこぶ4つのポイント

はじめて子猫を迎える

1.トイレはいつも清潔に

トイレはいつも清潔に

猫はとってもきれい好き。トイレに便やおしっこが残っていたり、環境に不満があると、他の場所で排泄したり、我慢して病気を招くことも…。排泄物はこまめに掃除して、快適なトイレ環境を整えましょう。

あまり砂をかけなかったり、フチに足を置いて排泄するのは、トイレ環境に満足していないサインかも…。トイレや砂が汚れていないか、ニオイがこもっていないかなどをチェックして、気持ちよく排泄できるようキレイにしてあげて。

設置するトイレの数は頭数+1。

体長の約1.5倍の大きめサイズのトイレが理想。

トイレの設置場所は、人の視線がなく、静かな場所に。

2.遊びたい欲求を満たす

遊びたい欲求を満たす

猫は根っからのハンター!本来ねずみや鳥などを狩っていたため、子猫にもハンター気質が備わっています。子猫にとって遊びは社会勉強。遊びを通してコミュニケーションが育まれ、体も心も健やかに成長しますので、しっかり遊ばせてあげましょう。

猫と遊ぶ際に注意したいのは、手で遊ばせていると手を狩りの練習パートナーと思い、噛んでもいいものと覚えてしまいます。必ずおもちゃを使って遊びたい欲求を満たしてあげてください。

3.お気に入りの爪とぎを用意

お気に入りの爪とぎを用意

爪とぎは猫の大切な習性です。爪をとぐことで、古い爪の層をはがしてメンテナンスをしています。爪とぎは猫の本能で、マーキングや気分転換、ストレッチの意味もあります。とぐのをやめさせるとストレスとなってしまうので、思う存分バリバリできる愛猫好みの爪とぎを置いてあげましょう。

4.上下運動ができる環境作り

上下運動ができる環境作り

猫は高いところが大好きです。猫の祖先は木の上で生活していたため、周りが見渡せる高いところにいると安心します。段差をつけて棚を置いたり、キャットタワーを用意して、上下運動ができる遊び場を用意してあげましょう。棚の上にベッドを置けば、落ち着けるお休み処になります。

5.まとめ

ねこが喜ぶ4つのポイントまとめ

室内で暮らす猫にとって、お部屋の中は「世界の中心」なため、快適な居場所があると愛猫も安心して暮らせます。愛猫の行動をしっかり観察して喜ぶポイントを把握し、住みやすい環境を整えてあげましょう。

犬と暮らす犬と暮らす

猫と暮らす猫と暮らす