─ ねこ飼い主集会 vol.1 ごはん編(前編) ─

ペピイ本社の一角に、ねこ仮面をつけた集まりが…。ここはペピイのねこ飼い主たちが不定期に密かに集まる『ねこ飼い主集会』の会場。今回は『ねこ飼い主集会』に潜入し、ねこ飼い主たちがどんな話をし、どんな情報交換がされているのかを覗いてみよう…。

出席者

モリシタ
キキ(茶白女子)とジジ(黒男子)の飼い主。とにかく良質なフードを求めて日々検索や口コミを調べている。

シオザキ
ピー(茶トラ男子)とビー(サビ女子)の飼い主。社歴は長いが最近動物病院の保護猫をひきとり里親になった新米飼い主。

ヤスダ
ニーロ(黒長毛)の飼い主。同居にキャバリアのブランカがいる。ずっとわんこと暮らしているせいかとても犬っぽいねこに育つ。

ナカニシ
えんび(茶トラ男子)とわっか(キジ女子)の飼い主。ごはんの置きっぱなしをやめたいと思っている。

目次

・ーごはんって、なんでソレにしました?ー

・ーごはん置きっぱなし問題ー

ペピイオリジナルグッズ

ごはんって、なんでソレにしました?

ごはん選びの基準ってそれぞれあると思うんですけど、そもそも、今あげてるごはんって、どうしてそのごはんをあげてるとか、あります?ちなみにうちは、実家の猫が食べてたのと同じものをあげてるんですけど…。」
「僕のところは、保護されてた病院さんで勧められたロイカナ(ロイヤルカナン)あげてたんだけど、どんどん太ってきちゃって(笑)病院の先生に、1歳になったら体重が止まるって言われたんだけど…。」
「え、止まります?」
「止まりません(笑)」
「あぁ、止めてって言われてね(笑)で、体重ケアのフードに変えたんだよ。」
「同じロイカナのですか?」
「そう、うちの奥さんが、病院からねこを迎え入れた時に、とても毛並が良いのが気に入って、それでフードは変えない方がいいのかなーって。」
「フードで毛並って変わりますもんね。」
「そうね。うちのキキとジジは別々のものをあげてて、キキが腎臓の数値がちょっと悪かったから、予防のためにフォルツァ10のリナールアクティブをあげてたんだけど、最近膀胱炎を2回ほど繰り返したので、今はロイヤルカナンの療法食をあげてます。ジジはアズミラをずーっとあげてたんだけど、ジジも膀胱炎になってしまったから今は2頭とも同じご飯を食べて治療中。」
「ジジちゃん男の子ですよね。」
「うん。」
「やっぱ男の子はおしっこ系の病気はリスク高いんですかね。」
「いや、女の子でもなりやすいみたい。ごはんにはとっても気を使っているのになってしまったからショックで…。病院の先生に相談したら、突発性のものも多いらしく、寒かったり、水分不足、運動不足とかいろいろ要因はあるってわかったから気をつけるようにしてる。」

「うちは長毛だから、毛玉ケアのご飯を選ぶって感じで、買う時に毎回変えてる。
「毎回!?」
「(笑)」
「ご飯変える時って徐々に変えていくって言うけど…。」
「一気に変えます(笑)グルメにしたくないから。」
「それで食べるニーロさんがすごいわ(笑)」
「もし災害が起こったときとかに、食べなくなっちゃったら嫌だから、どんなフードでも食べられるようにしたいんだよね。」
「確かに、防災用にいつものフード3日分とか用意してあるけど、それがなくなって国や地域からのキャットフードの支援物資をいただく事になった時に、食べなかったら怖いなってのはありますよね。」

ごはん置きっぱなし問題

ご飯あげる時間って決まってます?」
「決ってます。ずっと置きっぱなしにしてたけど、膀胱炎のこともあるし、キキがどんどん太るので、1日2回 朝・晩に決めてる。」
「余ったらどうするんですか?」
「保管用の瓶に入れて、次のご飯の時にあげるかな。1時間くらいは出しておくんだけど、食べ終わってどっか行っちゃったらなおしちゃう。」
「欲しがらないですか?」
「ジジがヒトの顔を見るとちょうだいちょうだいって鳴いてくるから、ちょっとずつ手に出してあげてたんだけど、そうしてるとどんどん太ってきたから、今はもう心を鬼にしてあげてない(笑)」

「うちも1日2回。」
「頂戴っていわない?」
「言うんですよ(笑)うちの奥さんがフード係なんだけど、時間を覚えてるみたいで夕方になると奥さんが帰ってくるのを玄関で待ってるみたい。朝も5時前に起こしに来る。食べるときは残さず食べてくれるんだけどね。それ以外の時は、ちょっとフードの袋や食器を触ったりすると飛んでくる(笑)
「うちも(笑)フード保管してるクローゼット開けようもんなら飛んでくる(笑)」
「ちょっと困ったなって思ってるのは、ガスコンロの油を舐めること。化け猫みたい(笑)」
「何か対策とかしてるんですか?」
「一応見つけたら、コンロをアルコールで拭いたりとかしてるんだけど、からあげとか作った日は来ちゃうよね(笑)」

「うちはあげる時間全く決めてない。お腹がすいたら鳴いて呼ばれて、フードをしまっているところまで案内される(笑)」
「でもニーロさん全然太ってないよね」
量を調整してるって感じですね。ちょっと多かったかなと思った時は次のご飯を減らしたりしてます。」
「うちもだいたい朝晩なんですけど、朝ご飯を入れたらそのまま置きっぱなしで会社行って、帰ったらまだ朝のご飯残ってたりするんですよ。で、その上から晩の分入れてあげるんですけど、それを止めたくって…。」
「うちも前までそうだったよ。それしてたらどんどん太っちゃって。あげるタイミングを決めたら、痩せてきた(笑)」
「朝ご飯を出しても、一口も食べなかったりするんですよね。で、出かける時間にしまっちゃうと、何も食べない時間が長くなってかわいそうかなと思っちゃうんですよ。」
「でも朝食べなかったら、おなかすいて晩はしっかり食べてくれるようになるんじゃない?そうやって習慣を徐々につけていくといいかも。」
今はいつでも食べられるから、気が向いたときに食べようってなっているのかもしれないね。」
「絶対そう思ってますね。やはり心を鬼にして切り替えるくらいしないとってことですよね。」
仕事休みの日とかにあげる時間決めて、ごはん下げた後どんな様子か見ながら慣らしていくといいかも。

果たしてナカニシのご飯おきっぱなし問題は
どう解決されるのか・・・次回につづく!

(次回の“ねこ飼い主集会”は2018年2月27日公開予定です。)

ねこ飼い主集会では、ねこ飼い主さんからのお悩みや、
とりあげてほしい議題・話題を募集しています。

採用された方には

“ ねこ飼い主集会オリジナルTシャツ ”
をプレゼント!

今回の募集は終了いたしました。ありがとうございました。

ペピイオリジナルグッズ

※デザインは未定です。

犬と暮らす犬と暮らす

猫と暮らす猫と暮らす